google an
トロン:レガシー
最新技術を駆使した驚異の映像で贈るバトル・アクション超大作、『トロン:レガシー』を2011年6月3日(金)にブルーレイ、DVDで発売します。ブルーレイ3D、ブルーレイ、デジタル・コピーに加え、新メディアとなる“e-move”の4メディアがセットとなった「トロン:レガシー 3Dスーパー・セット」(6,090円/税込)、「トロン:レガシー ブルーレイ」(3,990円/税込)、DVDとブルーレイがセットの「トロン:レガシー DVD+ブルーレイ・セット」の3種類です。又、ブルーレイとDVDのレンタル、オン・デマンド配信も同日開始します。これを記念して、『トロン:レガシー』オリジナルLEDコースターを5名様にプレゼント。
また、1982年、21世紀の未来を切り開く技術革新として注目を集めていたコンピューター・グラフィックスを、初めて映画に本格導入した革新的な作品『トロン』。映像革命とも言われたグラフィック技術とそのキャラクター達の洗練されたデザインで話題となった本作は、その後の映画界に大きな影響を与えています。その『トロン』を『トロン:オリジナル』として今回初ブルーレイ化。最新技術を駆使した見事な3D映像で話題となった『トロン:オリジナル×レガシー ブルーレイ・セット』を2011年6月3日(金)に6,090円(税込)で発売いたします。
1989年。7歳の男の子サムは、大好きな父ケヴィンが嬉しそうに語るのを聞いていた。「父さんは理想の世界を夢見ていた。そして、とうとう世界を変える奇跡が起きたんだ」。翌朝、デジタル界のカリスマで、巨大企業エンコム社のCEOである父ケヴィン・フリンは忽然と姿を消した・・・。20年後、サムの元に消息不明だった父からの謎のメッセージが届く。手がかりを求めて父のオフィスに向かうと、そこに残された奇妙な装置が突然作動し、サムは見知らぬ世界に放り出されてしまう。そこは、父が心血を注いで創造したコンピューターの中の世界“理想の世界”だった。だが、その世界はクルーという独裁者が全てを支配していた。すべてが謎だらけのまま、サムは正体不明の敵に攻撃をうけ、命がけの逃亡者となる。そんな彼の前にミステリアスな女性クオラが現れ、サムを救う。果たして、この世界にいるはずの父の行方は・・・?

この世界に隠された、驚愕の秘密とは?
『トロン:レガシー』ブルーレイ、DVDが2011年6月3日(金)に発売
■発売日
2011年6月3日(金)
■価格
3Dスーパー・セット /6090円(税込) ブルーレイ /3990円(税込) ブルーレイ+DVDセット /3990円(税込)
トロン:オリジナル×レガシー ブルーレイ・セット/6,090円(税込)
■脚本
エドワード・キツィス&アダム・ホロヴィッツ
■監督
ジョセフ・コジンスキー
■キャスト
ケヴィン・フリン/クルー:ジェフ・ブリッジス(磯部勉)
サム・フリン:ギャレット・ヘドランド(平川大輔)
クオラ:オリヴィア・ワイルド(小松由佳)
キャスター/ズース:マイケル・シーン(桐本琢也)
ジェム:ボー・ガレット(甲斐田裕子)
■発売元
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
©(C)Disney
公式サイト:http://www.disney.co.jp/tron/
応募
『トロン:レガシー』オリジナルLEDコースターを5名様にプレゼント
応募する>>
もっと詳しく見る>>
上へ |下へ
エンターテイメント一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局