google an
東京ごはん映画祭
Cooking Up Dreams

世界中に浸透したじゃがいも・トマト・唐辛子の故郷・ペルー
“「食」で、その国を表現できるのか?”
『ペルー』という、日本では一般的に馴染みの少ない国を、『食』を視点に見つめるドキュメンタリー。
様々な土地に暮らすペルーの人々と食文化を探る為に、ペルー各地と世界各国を巡る、食のドキュメンタリー。太平洋岸、アンデス高地、アマゾンのジャングルなど、ペルーの様々な土地に住む人々から、パリ、ロンドン、アムステルダム、ニューヨークに移住したペルーの人々。質素な食生活から、都会の華やかなレストラン。海外でペルー料理を伝えるシェフから、先祖代々伝わる家庭のレシピを守り続ける人々。歴史的な背景による民族や貧富、地域の差など、環境が全く異なる人々の食様式が、それぞれの生活、人生に、誇りをもって溶け込んでいる。様々な角度からペルーの『食』について探っていく。
eatrip

「食べるということこそ、生きること 人生とは食べる旅」
食を生業とする野村友里監督が、「食べるということこそ、生きること 人生とは食べる旅」をテーマに、さまざまな人へインタビューを行う、「人」と「食」の見えない空気感をピュアに描いた手づくりの作品。沖縄やんばるで自給自足をめざす主婦をはじめ、俳優・浅野忠信さんの初めての「お茶会」、歌手UAさんが自然体で向き合う「食」と「こども」のこと、築地市場の「今」、老舗の鰹節問屋が語る和食の基本「お出汁」の話、91歳(現93歳)になる池上本門寺ご住職の「いきいき生きること」と「食」について、など、複雑な時代にシンプルに生きる人々の「食」との向き合い方や「生き方」「食の記憶」などを辿っていく。
10月8日(土)〜23日(日)東京都写真美術館ホールほかサテライト会場にて開催!
■紹介作品
ディナーラッシュ
バグダッド・カフェ
歩いても 歩いても
かもめ食堂
南極料理人
クレイマー、クレイマー
ソウルキッチン
トイレット
マイ・ブルーベリー・ナイツ
転々
©stylejam, Inc. All rights reserved.
公式サイト:http://tokyogohan.com/filmfestival/
応募
お料理をおいしく&楽しくする、東京ごはん映画祭オススメのキッチングッズ「oxo」ピーラーを3名様にプレゼント!
応募する>>
もっと詳しく見る>>
上へ |下へ
エンターテイメント一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局