google an
仁寺洞スキャンダル
「あの安堅(アンギョン)の幻の名画発見!神の手を持つ修復士に名画の運命は委ねられたが・・・・。」

ある日、仁寺洞(インサドン)の骨董街を牛耳るギャラリーのオーナー ペ・テジン(オム・ジョンファ)は、朝鮮王朝期を代表する水墨画家 安堅の幻の名画「碧眼図(ビョガンド)」を手に入れる。修復に成功すれば、時価数千億にもなるというこの水墨画の発見は韓国内のみならず、世界的な注目を集める。
この国家的な規模となる修復プロジェクトのために雇われたのが、神の手を持つと呼ばれながらもある事件により表舞台から消え去っていた天才修復士 イ・ガンジュン(キム・レウォン)。プロジェクトはイ・ガンジュンの登場により、更なる注目を浴びていく。しかし、その裏では、ペ・テジン、イ・ガンジュン、仁寺洞のギャラリーのオーナーたちなど様々な人物による、様々な思惑が蠢いていた・・・・。
「誰もが騙す、騙される。幻の名画を巡り、一世一代の大勝負が仕掛けられた!」

室町時代の日本の水墨画にも多大な影響を及ぼした朝鮮王朝期の水墨画家 安堅(アンギョン)の時価数千億にもなるともされる幻の絵画「碧眼図(ビョガンド)」。その発見と修復を巡り、韓国随一の骨董街 仁寺洞(インサドン)を舞台に様々な人物たちの、様々な思惑が交錯するサスペンスタッチのスリリングな痛快感、爽快感に満ちたドラマがここに誕生した。
〈神の手を持つ〉主人公の修復士を演じるのは、キム・レウォン。自らが兵役前、20代最後の作品としてセレクトしたこの作品では、これまでの清々しいイメージを一新。クールでバッドな大人の男を熱演。除隊後の活躍を大いに期待させる役者としての新たな魅力を発揮している。
仁寺洞のギャラリーを牛耳る凄腕女性オーナーを演じるのは、歌手、女優として第一線で活躍するオム・ジョンファ。初の悪女挑戦となったこの作品でも華麗な衣装とメイクで圧倒的な存在感を示している。
監督はこの作品が監督デビュー作となるパク・ヒゴン。これまでの韓国映画にないオリジナルな脚本に費やした期間は何と3年。絵画修復の作業、贋作が生まれる現場などこの作品のもうひとつの大きな見所となっている美術空間はもちろん、ワンシーン、ワンシーンの撮影にも脚本に比類する徹底的なこだわりを見せている。
韓国では初、世界的にも稀な美術修復や贋作をテーマにしたこの作品はその斬新なテーマ、エンタテインメント性などが評価され、120万人を動員するヒットを記録。キム・レウォンの新たな魅力、徹底的に描かれたアート界、贋作の裏事情、スカッとする爽快感をご堪能下さい!
6月26日(土)よりシネマート六本木、シネマート心斎橋、ほか全国順次ロードショー!!
■監督・脚本
パク・ヒゴン
■出演
キム・レウォン、オム・ジョンファ、イム・ハリョン、ホン・スヒョン、キム・ジョンテ、白竜
■配給
エスピーオー
■全国公開情報
7月10日(土) 札幌・ディノスシネマズ札幌劇場
8月上旬 名古屋・シルバー劇場
8月21日(土) 川崎・109シネマズ
9月11日(土) 愛媛・シネマサンシャイン大街道
©2009 SSAMZIE & IVISION AND SK TELCOM ALL RIGHTS RESERVED
応募
キム・レウォン主演最新作「仁寺洞スキャンダル」のポストカードを5名様にプレゼントします!
応募する>>
上へ |下へ
エンターテイメント一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局