google an
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
本年度アカデミー賞【主演女優賞】【メイクアップ賞】受賞!
アカデミー賞女優メリル・ストリープが全身全霊で挑む、<鉄の女>マーガレット・サッチャーの真実!


メリル・ストリープが圧倒的な演技力で演じ切る<鉄の女>マーガレット・サッチャーの栄光と挫折を描く人間ドラマ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』が、いよいよ3月16日(金)に公開!
2008年、世界に衝撃が走った。西洋で史上初めて一国のトップに立った女性、元英国首相マーガレット・サッチャー。“鉄の女”のニックネームにふさわしい、強く、厳しいリーダーが、娘の回顧録で認知症に苦しんでいることが発表されたのだ。
 「臆病な男たちが言えないことを、誰かが言わなければならない」男社会で、男たちを牛耳り、数々の政策を導入した彼女は、英国を永遠に変える。フォークランド紛争での勝利、労働組合制度の改革、低迷する経済の立て直し、3度の総選挙を乗り切り、一時は73%の支持率を誇り、英国の、いや世界の歴史に名を残した。だが、そんな彼女にも、妻、そして母としての顔があり、老いが訪れていたのだった─。
 現在も生きている有名な人物の人生を映画化するというのは、そもそも非常に大胆な企画。しかも、現代の映画界が誇る最高の女優メリル・ストリープがサッチャーを演じるというのだから、注目を浴びないわけはない。外から寄せられる高い期待を裏切らず、アメリカ人のメリル・ストリープは微妙なイギリス英語のアクセントを確実にこなし、若い時から晩年まで幅広い時期にわたって、このひとりの人物を見事に演じている。
世界を変えたのは、妻であり、母であり、ひとりの女性だった。


雑貨商の家に生まれたマーガレットは市長も務めた父の影響で政治を志すが、初めての下院議員選挙に落選してしまう。失望する彼女に心優しい事業家デニス・サッチャーがプロポーズする。「食器を洗って一生を終えるつもりはない」野心を隠さないマーガレットを、デニスは寛容に受け入れる。双子にも恵まれ、幸せな家庭を築く一方で、マーガレットは政治家としての階段も昇りはじめる。失墜した英国を再建する。それは気の遠くなるような闘いだった。だが、彼女はその困難に立ち向かう。愛する夫や子供たちとの時間を犠牲にし、たった一人で闘い続けた。深い孤独を抱えたまま。
―現在のロンドン。どんなに苦しい時も支え続けてくれた夫・デニスは既に他界した。だが、マーガレットは未だに夫の死を認識していないのか、時折不可解な行動が目立つ。思い出の洪水の中で、デニスの遺品を手に取り彼女はつぶやく。「あなたは幸せだった?」と。
3月16日(金)TOHOシネマズ日劇 他 全国ロードショー
■出演
メリル・ストリープ『マンマ・ミーア!』『プラダを着た悪魔』、
ジム・ブロードベント『アイリス』 
■監督
フィリダ・ロイド『マンマ・ミーア!』
■上映時間
1時間45分
■配給
ギャガ
©2011 Pathé Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.
公式サイト:http://ironlady.gaga.ne.jp/
応募
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』オリジナルロゼット(リボン勲章)3名様にプレゼント!
応募する>>
もっと詳しく見る>>
上へ |下へ
エンターテイメント一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局