google an
コロンビアーナ
リュック・ベッソン(製作・脚本)が贈る、
『レオン』『ニキータ』に続く新たなヒロインアクションが誕生!


孤独な殺し屋と少女の交流をドラマチックに描き上げ、製作から18年を経て、今なおファンの熱狂的な支持を受けている1994年の大ヒット作『レオン』。監督のリュック・ベッソンはかねてから、何年かかっても、『レオン』の続編を作りたいと公言してきた。そんな強い思いから派生した『コロンビアーナ』は、『レオン』の血脈に連なる第一級のアクション・ドラマだ。
 主人公のカトレアは、南米コロンビア出身のしなやかで美しい女性。子どもの頃、裏社会のボスによって目の前で家族を惨殺されて以来、復讐を胸に抱いて成長してきた。米国、シカゴで大人に成長し、凄腕の殺し屋として暗躍する現在も、その思いはいっさいブレることがない。殺し屋となって以来、23件の困難な仕事をこなしてきた彼女は、ついに憎き仇の尻尾をつかむ。しかし敵もカトレアの動きを敏感に察知していた。そればかりか、FBIも彼女の正体に着実に近づいている。追いつめる者から追いつめられる者へ。やがて訪れる悲劇を乗り越え、カトレアはついに最後の戦いに臨む。長年の因縁にケリを付け、人生の壁を乗り越えるために……。
 コロンビア国花と同じ名のヒロインは、その美しさそのままの容姿を持つ。しかし、“綺麗な花には棘がある”の格言どおり、一筋縄ではいかない存在だ。『レオン』の幼いヒロイン、マチルダがそのまま成長したような強い復讐心を抱き、それを生きるうえでの原動力にして、クーガーのような冷静さとどう猛さを武器に暗殺の仕事をこなしてきた。一方では、家族を愛し、最愛のパートナーを大切にする優しさを見せる。そんな彼女の複雑なキャラクターにフォーカスしたエモーショナルな物語は、混迷の時代を生きる現代人の共感を強く引き付けるに違いない。カトレアの若々しい肉体が躍動するさまを遺憾なくとらえたアクションも、大きな見どころだ。
 製作と脚本を手がけたリュック・ベッソンの号令の下、『トランスポーター3 アンリミテッド』のオリヴィエ・メガトン監督や、共同脚本家で『フィフス・エレメント』以来の盟友ロバート・マーク・ケイメンといった信頼できるスタッフが結集。それだけでも鉄壁というべき布陣だが、ヒロインに『アバター』でブレイクしたゾーイ・サルダナを迎えたことで、本作はまさしくパーフェクトとなった。長いリーチを生かし、脚線美を披露して、しなやかに、スピーディに立ち回る彼女のルックは“絵になる”という言葉がふさわしいばかりか、行動する女性の美しさ・凛々しさをくっきりと浮き彫りにする。アドレナリンをかき立てずにおかない、21世紀最強の復讐の天使を見よ!
美しき暗殺者、カトレア。
彼女の生きる意味──それはただ、復讐を果たすこと。


1992年、南米・コロンビア。マフィアの幹部を父に持つ9歳の少女カトレアは、目の前で家族を惨殺される。抹殺を指示したのは地元のボス、ドン・ルイス。実行犯である、その片腕マルコは、カトレアの父親が隠したものを探し求め、カトレアにそのありかを吐かせようとするが、彼女は隙を突いて逃走。父に言われたとおり、国境を越えてアメリカ、シカゴにいる叔父エミリオを頼る。裏社会の実力者であり、抗争で息子を亡くしているエミリオは彼女を温かく迎え入れ、実の娘のように愛した。
 15年後、成長したカトレアは自らの意志を貫き、エミリオが手配した“仕事”をこなす殺し屋に成長。その手際は鮮やかそのもので、厳重な監視下に置かれた留置場内の標的さえも始末する凄腕ぶり。カトレアはそれをあざ笑うかのように、わざと過去22人のターゲットの遺体にカトレアの花を口紅で書き残していたが、それは同時にドン・ルイスとマルコをあぶり出すための策でもあった。
 エミリオは、そんなカトレアの無防備かつ無鉄砲なやり方を案じながらも、23件目の仕事を任せた。警戒厳重な豪邸に浸入し、またしても難なく標的を始末するカトレア。しかし、15年前に殺し損ねた少女のことを忘れていなかったドン・ルイスは、ここにきてついに動き出す。マルコを米国に差し向け、裏社会の情報網を駆使してジワジワと彼女に近づいていった。
 危険はすぐそこに迫っていた。FBIはカトレアの自宅に踏み込み、マルコはシカゴに乗り込んできた。やがて起こる、新たな悲劇。すべてに決着を付けるべく、カトレアは銃を手に取る。心を引き裂かれ、絶望に打ちひしがれる彼女には、もはや燃え盛る復讐心しか残されていなかった……。
2012年9月1日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー!
■監督
オリヴィエ・メガトン
■製作・脚本
リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
■主演
ゾーイ・サルダナ、ジョルディ・モリャ、レニー・ジェームズ
■配給
ショウゲート
©2011 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS
公式サイト:http://colombiana.jp/
応募
『コロンビアーナ』一般試写会

5組10名様をご招待!

日時:8月20日(月) 18:00開場/18:30開映
場所:一ツ橋ホール (千代田区一ツ橋2-6-2)
応募する>>
もっと詳しく見る>>
上へ |下へ
エンターテイメント一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局