google an
ユンナ「ひとつ空の下」
韓国のトップアーティスト?ユンナが日本では5年ぶりとなるオリジナルアルバム『ひとつ空の下』を9月22日にリリース。
先行配信楽曲『ソラトモ〜空を見上げて』は130万ダウンロードを突破。
本作に収録されている『ソラトモ〜空を見上げて』は、世界最大の気象情報会社「ウェザーニューズ」が放送している番組『SOLiVE24』の公式サポートソング。視聴者から募集した歌詞は4000通を越え、「世界を空でつなげよう」というメッセージが託されている。そんなサポーター達からの熱い想いに指示され、サイト内限定での無料先行配信は異例の150万ダウンロードにも到達しそうな勢いを見せている(http://weathernews.jp/solive24/sorauta/)。
『ソラトモ〜空を見上げて』『太陽のトマト』をはじめ新録の7曲はi-depやSotte Bosseとして活躍する“ナカムラヒロシ”がプロデューサーを勤める。
その他、tvkの人気番組『saku saku』スタッフがPVを作成した『お別れですか?』は、人気アコースティック?ギター?デュオ“DEPAPEPE”がプロデュース。昨年発売されたシングル『Girl』『好きなんだ』はGReeeeNのプロデューサー”JIN”と大塚愛などを手がける”IKOMAN”の強力タッグによりプロデュース。作家陣にも話題の多田慎也や現役女子大生作詞家?永麻を起用など、話題作が盛りだくさんの仕上がりになっている。
1988年、大韓民国ソウル市生まれ。
2005年シングル『ほうき星』のヒット後、韓国でもデビュー。
韓国でのチャート1位も獲得し、以降、日韓両国で活躍中。

音楽好きな両親のもと4歳よりピアノを始め、ピアノを弾きながら歌うことの楽しさを知り、デビューすることを夢見始める。
韓国内で受けたオーディションで圧倒的な印象を残し合格。その後関係者を通じ、ユンナの歌声が日本の現所属事務所社長に届き、2004年日本でのデビューが決まる。
2005年シングル『ほうき星』のヒットで一躍話題に。同年『もっとふたりで』、『タッチ/夢の続き』など立て続けに人気曲をリリース。
また、日本での活動が韓国のテレビ番組で特集された事をきっかけに、2006年韓国デビューも果たす。そして2007年韓国でのファーストアルバム『告白するのにいい日』をリリース、韓国のオリコンとも言える「hanteoチャート」で1位を獲得。同年の新人賞を総なめにした。
先日は、「ファン」と公言するバンクーバー五輪金メダリストキム?ヨナ選手からのオファーで彼女出演のアイスショーで歌を披露。そんなユンナ自身のピアノ演奏や卓越したボーカルも際立っており、本作は5年間待たせた日本のファンも満足できる1枚になっている。
応募
韓国のトップアーティスト?ユンナのオリジナルアルバム『ひとつ空の下』リリースを記念してポスターを3名様にプレゼントします。

【ご応募の締切】2010/09/26
応募する>>
上へ |下へ
エンターテイメント一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局