google an
東洋英和女学院大学[学部・学科]
学科 人間科学科
(160名) 心理科学専攻 | 教育・人間学専攻
■人間のこころや行動を総合的に理解し、多角的にとらえられる教養を習得
心理学を広く深く、多角的に学ぶ心理学専攻では、人間のこころのメカニズムを科学的に探り、豊富な知識と確かな技術を持つ「こころのスペシャリスト」の育成を目指します。
教育・人間学専攻では、多彩な専攻科目や体験による学修を積み重ね、生きることや社会のあり方について視野を広げ、社会貢献できる主体的な女性を育みます。

<心理科学専攻>
○人間科学の学びを基礎に広い視野から心理学を学ぶ
人間のこころと行動を総合的に理解するのが人間科学の領域です。その考え方を基礎に、より多角的な視点から心理学を学ぶのが心理科学専攻です。自然科学や社会科学、人文科学にわたる広い視野からの人間理解を目指します。

○4つの専門領域を中心に広く、深く心理学を学ぶ
臨床心理学、社会心理学、発達・健康心理学、福祉心理学の専門領域は内容も科目数も充実しています。心理学の専門知識と技能の習得を目指した科目群は、認定心理士、健康心理士、福祉心理士の資格取得にも対応しています。

○系統立ったカリキュラムで学生各自のニーズに対応
基礎から専門まで系統立ったカリキュラムが整備されています。社会に出てから役立つ専門知識の習得、大学院進学に必要なハイレベルな学習など、学生一人ひとりのニーズに合わせたプログラムを組むことができます。

<教育・人間学専攻>
○生と死をめぐる問題を多彩な教員から多角的に学ぶ
現代社会における生と死をめぐる問題を多くの教員が専門領域から論じます。たとえば「神話と物語」の概念が持つ多様性、各国に伝わる神話の相違点や共通点から、その深層心理や現代人にもたらす意味を考えていきます。

○積極的な参加型学習アクティブ・ラーニング
1年次は教育・人間学の基礎知識を学び、2年次からはアクティブ・ラーニングで能動的な学習を展開します。社会・教育・家族をデータから読み解いたり、映像という視覚的な面からとらえたり、国内外のフィールドワークもあります。

○基礎的能力を養い、生涯にわたって学ぶことの本質と意義を理解
家族、学校、社会へと人間の学びの場が広がる過程に見られるさまざまな事例や現象を取り上げながら、充実した人生を送るための教育の可能性について考えます。
学科 保育子ども学科
(100 名)
■豊かな人間形成を土台に、幅広い視野を持つ保育の専門家を養成
建学の精神である「敬神奉仕」に基づき、キリスト教の人間観と子どもの理解に立った保育者養成の伝統を継承しつつ、リベラルアーツから得た総合的な人間力を備えた保育者の育成を目指します。人間の尊厳と『well-being』の理念を統合した保育理論の実践によって、子どものための教育と他者や地域社会、世界との関わりも学びます。

○総合的人間力を身につけた資質の高い保育者を育成
幸せや生きがいのある生活"well-being"の理念を理解しながら、東洋英和のリベラルアーツによって総合的な人間力を身につけます。これらを土台に、専門的知識を学び、保育理論を実践できる力を備えた保育者を養成します。

○国内外の施設で経験と省察を重ねる学習形態
内外のさまざまな施設でのボランティア活動や子どもに関わる施設での実践・研修プログラムによって経験・省察・連携による学習形態を実践します。文部科学省より「資質の高い教員養成推進プログラム」として選定されています。

○地域のコミュニティ形成に寄与できる視点を持つ
社会や地域で子どもを見守り、育てる大きな視野がこれからの子育てには必要です。「コミュニティ形成科目群」では、福祉と地域コミュニティ形成の視点を持った科目を履修し、地域の社会形成に寄与できる教育を目指します。
学科 国際社会学科
(120 名)
■明日の社会を考え、行動できる国際人を目指します
あなたは、10年後の世界を想像できますか。その世界で、あなたはどんな活躍をしているでしょうか。人権、紛争、貧困、環境、流通、ビジネス、情報、メディア―すべて今の国際社会を取り巻くキーワードです。
世界を飛び回る仕事をしたい人、困っている人のために力を尽くしたい人、人々に想いを伝える仕事をしたい人、みんなで世界の今と未来を考えてみませんか。
変わりゆく世界の未来をつくる主役はあなたです。

○社会を理解する3つの主要領域をカバー
現代国際社会を知るために重要な「国際社会」「政治経済」「メディア社会」の3つの領域から、自分の関心や将来像に合わせて履修科目を組み立てることができます。ゼミナールでは、専門分野の深い分析力を身につけていきます。

○豊富な実践科目で学びとの結びつきを体験
国際社会学科は、学外の実践の場が最も充実した学科といえます。留学だけでなく、海外研修やインターンシップ、ボランティアなどのプログラムが豊富。情報の送り手・作り手になる多様なメディア演習も好評です。

○将来の可能性を広げる英語・資格科目が充実
レベル別に分けられる必修英語から、講義から質疑応答まで全て英語で行われる授業まで、語学力を向上させるプログラムが組まれています。教員免許や博物館学芸員、社会調査士など多くの資格取得にもチャレンジできます。
学科 国際コミュニケーション学科
(120 名)
■国際舞台で活躍するために、世界と日本を深く理解します
グローバル企業、観光業、翻訳家、日本語教師・・・。
国際社会で仕事をしたいあなた!世界で活躍するには英語ができるだけでは足りません。たとえば、グローバル企業で働くあなたに任された取引先はカナダだったとします。
カナダの社会や文化について、どれだけの知識を持っていますか。
インドネシアからのお客様に豚肉料理を出しても口にしてもらえません・・・どうしてでしょう。また、日本語教師のあなたに留学生から質問です。「先生、日光東照宮って、神社ですか、お寺ですか」。
真の国際人となるために広く深い知識とコミュニケーション能力を養いましょう。

○国際的な人材に必要な資質を身につける
卒業後、国内外のさまざまな場面で海外の人々とともに働き、暮らしていけるように「地域研究」「異文化理解」「国際日本研究」「英語コミュニケーション」の4つの分野で知識やスキルを磨いていきます。

○問題を見つけ、解決策を提案し、実行する力を育む
日々の授業や少人数のゼミナール活動を通して、問題の解決に必要な分析力や発想力を磨くとともに、人と協力して解決するための協調性やコミュニケーション能力を身につけます。

○英語で行う授業を拡充。専門分野を英語で理解し、世界と情報共有
英語で学ぶ専門科目をカリキュラムの随所に配置しています。留学生と一緒に世界について考え、ワンランク上の語学力を身につけましょう。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東洋英和女学院大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局