google an
NIC International College in Japan
■人生を変える、「本気の留学」
1988年、ネバダ州立大学日本校として開校。以来全国2,200高校から7,000名以上の学生を受け入れています。日本で1年間の転換教育(R)を行い、欧米スタイルの思考力・表現力=クリティカルシンキングと、大学レベルの実践的な英語力=アカデミックスキルを身につけます。進学先はネバダ州立大学、カリフォルニア州立大学を主とする全米250大学、イギリス60国立大学など。UCLA、バークレーなど世界のトップスクール卒業生も多数輩出。海外大学進学をめざす若者の登竜門として、確固たる地位を築いています。

■日本の有名大学より世界の名門大学をめざそう!
NICのコアであるネバダ州立大学、カリフォルニア州立大学、そしてイギリス60国立大学への実績。着実に成果をあげるトップスクール・プログラム!ケンブリッジ、オックスフォード大学、英国大学医学部、スイス・フランスなどヨーロッパ大陸の名門大学への進学プログラムも募集スタート。NICは、一人ひとりの可能性に向かうためのGATEWAYです。

■学びながら選べる。640以上の専攻分野
アメリカの大学では640 以上の分野から、イギリスの大学では約1,000の学科から自分のやりたい専攻を選ぶことができます。また、アメリカの大学では「ダブルメジャー」、イギリスの大学では「コンバインド・ディグリー」といって、二つの分野を同時に学ぶこともできます。今の時点でやりたいことが決まっていなくても大丈夫。たとえばアメリカの大学では3年生になるまでに専攻を明確にすればよいことになっています。いろいろな分野を学びながら、本当に自分の興味ある分野を見つけることができます。

■1年(日本)+3年(海外)で、米国4 年制大学を卒業。
NICでの1年間の転換教育? では、英語研修課程と一般教養課程を学びます。すべてネイティブの教授による一クラス15〜20名の少人数クラスで、欧米の大学で必要となる実践的な英語力を身につけます。センター試験対策や英会話のように暗記するだけでは、英語は使えるようにはなりません。未来につながる、思考力と表現力の育成がNICの教育の基本です。
一般教養課程では米国大学1年次の教養科目を履修。最高32単位まで取得でき、渡米後2年半〜3年で4年制大学を卒業することもできます。

■ただ就職のためじゃなく、国のため、社会のために未来を導く人になろう。
NICの先輩は、国内の有名・実力企業だけでなく、外資系企業や海外での就職、さらには国家資格を取得してのスペシャリストなど、卒業後の進路は百人百色。本当に好きなことや、やりたいことを職業にしている夢達人がたくさんいます。世界中から集まる優秀な学生達と切磋琢磨し、国のためそして社会のために未来を導く人になろう。

■募集対象(定員:200名)
●ネバダ州立大学、カリフォルニア州立大学を主とする全米250大学
●UCLA、バークレーなど世界のトップスクール
●ハーバード・イェール・プリンストン大学などのアイビー・リーグ
●イギリス60国立大学および芸術大学
●ケンブリッジ、オックスフォード大学および英国大学医学部・獣医学部
●オーストラリア、ニュージーランド国立大学(医学部・獣医学部含む)
● スイス、フランスなどの名門大学(すべて英語による授業)
学部・学科情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]NIC International College in Japanの情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局