google an
京都文教大学[生徒の声]
新田 陽己
人間学部現代社会学科(2012年4月より総合社会学部に名称変更)

魅力ある内容にあふれた大学です。

【幅広く学べる学科です】
いま私が学んでいるのは、主に経済に関することです。やはり大学の授業となると高校時代とは違い、初めは戸惑いもありましたが、先生の講義をしっかり聞くことによって、授業がだんだんと面白く感じられるようになりました。経済以外にも『教職概論』という教師になるための授業も選択していますが、講義を担当されている先生は教職についてとても詳しく、自身の体験を交えた話や、鋭い指摘を含んだ考えは、もし教師の資格が取れなかった場合でも、必ず何かの形で活かせると思える内容です。時にはなかなか厳しい話もされますが、生徒一人ひとり対し、親身になってコメントを返してくださるところも、この講義の魅力です。経済学も教員概論も、どちらも魅力的で、まだまだ奥の深い学問だと感じています。

【大学の一大イベント「指月祭」】
京都文教大学のイベントといえば「指月祭」です。私の所属するバドミントン同好会ではチュロスを販売しましたが、私にとっては初の指月祭で、右も左もわからないまま準備を進めるうちに当日を迎えました。1日目はやはり、段取りがわからず、不完全燃焼のうちに終わりました。しかし、2日目は、ミーティングなどで先輩や仲間と話し合い、助け合って、とても充実した内容にすることができました。呼び込みや接客を通して新たな自分を発見できたり、仲間との絆もより深めることができたと思っています。学内でプロのアーティストのライブを見ることもできた最高の指月祭でした。

川上 楓
臨床心理学部臨床心理学科

臨床心理学が実践的に学べる大学です!

【ここを選んで本当に良かったと思える大学です】
もともと心理学に興味があり、大学ではその方面に進みたいと思っていました。京都文教大学は、人と接するうえで必要なコミュニケーション能力をはじめ、さまざまな状況に適応できる『人間力』が学べる学科が設けられていることを知り、是非この大学で学びたい、と強く思いました。さらに調べてみると、先生方との距離も近く、臨床心理学を深く実践的に学べるということも分かり、それも魅力に感じました。他の大学にはない魅力を感じた唯一の大学で、それが、この学校を選ぶ決め手になりました。
実際、入学してみると、臨床心理学部だけではなく、人間学部も他校にはない特色を持っていて、学習内容、環境ともにとても充実しています。先生方は気軽に話しかけて下さるし、とてもアットホームな雰囲気の大学です。いまは、この大学に入学できて本当に良かったと思っています。

【心理学を活かし、多くの人と関われる仕事に就くのが目標】
人を喜ばせる仕事に就きたいとので、将来は、アミューズメントパーク等で働きたいと思っています。多くの人と関わり、「どうすれば喜ばれるだろうか」という考えを常に持って、仕事に臨みたいです。社会に出たときには、京都文教大学で身に付けたコミュニケーション力を活かし、心理学を通じて養える『人間力』を、さらに伸ばしていきたいと考えています。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]京都文教大学の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局