google an
神戸医療福祉大学[学部・学科]
学科 社会福祉学科
医療福祉コース(50名)
社会福祉学は生活するなかで悩みや課題をもつ人をよりよく理解し、その人の立場で考え、支援する方法(ソーシャルワーク)を明確にしています。また、そこでは、その人が主体的に健康づくりや生活の質を高めていくのを励まし促進する方法も含めています。このソーシャルワークの学修に加え、さまざまな専門職と連携する能力や支援計画(ケアプラン)の作成、保険制度等を上手に使っていく知識などを修得することができます。これからの社会福祉専門職の先端を目指してください。
■就職先
社会福祉士もしくは社会福祉主事任用資格を取得し、相談や援助にあたる職種に就きます。たとえば、医療ソーシャルワーカー、公的機関社会福祉主事、地域包括支援センターおよび社会福祉協議会では社会福祉士資格が要請されます。老人保護施設やリハビリテーション施設、そして社会福祉施設では生活相談員、生活支援員、児童指導員等の専門職に従事することができます。社会福祉の見識を有して一般企業へ進出することも十分可能です。
学科 社会福祉学科
介護福祉コース(50名)
高齢者や障がいのある人に接し、意思疎通をはかり、しかも介護ニーズに対応できる質の高いスキルとマインドをもった福祉のエキスパートを目指します。意欲と努力、そして段階別実習、クラス担任等からの学習支援によって、介護技能を身につけることができます。介護福祉士国家試験への全員合格も目指します。希望する人は社会福祉合格を合わせダブルライセンスを獲得してください。卒業時には、皆さん、広い視野で医療・福祉・保健の全般を見渡せる知識と見識が身についています。
■就職先
介護福祉士の資格を取得し、老人福祉施設や老人保健施設、救護施設、重症心身障害児施設などの障害者(児)支援施設、医療機関などに介護職員として勤務するほか、社会福祉士を取得し、ソーシャルワーカーとして活躍することも可能です。それぞれに大学卒の専門家として、数年後にはリーダーシップの発揮やプランナーとしての素養等を試す機会が多くなります。企業就職し、介護技能や社会福祉の知識を積極的に活かすことも可能です。
学科 社会福祉学科
こども福祉コース(50名)
こどもを取り巻く環境が大きく変化する中、今日、新たな保育ニーズに対応できる力が求められています。そして、こどもたちが直面している幾多の問題に向き合いながら、保育のあり方を自発的に探求できる人材が求められてきています。保護者に助言や指導を的確に行うことも重要な役割です。こうした社会的要請のもと、保育現場から強く求められている専門性と人間性を身につけた、スペシャリストをめざします。
■就職先
社会福祉士や保育士資格を取得し、保育に関係する幅の広い仕事に従事することができます。保育所、児童福祉施設、児童館や学童保育所など子育て支援事業所などに勤務することも可能です。在学中に社会福祉士の資格を取得することで、活躍の場はさらに広がります。
学科 社会福祉学科
福祉心理コース(50名)
現代社会は年齢を問わず「心のケア」を必要とする多彩な問題を抱えています。心理学の基礎と応用をベースに、福祉へアプローチする知識と技術を学びます。認知・発達などの基礎心理学に加え、臨床などの応用心理学まで幅広い心理学を学修することで、自分自身を知り人間的に成長していくことが可能です。また同時に社会福祉と精神保健福祉の関連科目を学ぶことによって、高齢者や障がい者への理解、さらにこころを癒し、こころと生活をサポートする力を養うことができます。
■就職先
精神保健福祉士の資格を取得し、医療機関(精神科、心療内科)や精神保健福祉センター、また精神障害者授産施設などで、精神医学ソーシャルワーカーとして活躍することができます。あるいは、社会福祉士として社会福祉協会、特別養護老人ホームなど幅広いフィールド、職種で活躍することが可能です。
学科 健康スポーツコミュニケーション学科
(100名)
現代社会において、子どもたちの体力低下、大人の運動不足、またそこから引き起こされるさまざまな社会問題があります。本学科では高齢者・障がい者・児童などに対する運動指導や健康体力の維持・向上のための、科学的な理論と実践方法を探究していきます。福祉と健康・スポーツ教育、コミュニケーションの視点から、適切な指導ができる社会福祉の専門家を育成。また、相手の気持ち・状況を理解し、思いやりのある指導ができる人を引きつける魅力のある指導者をめざします。
■就職先
教員免許を取得し、高校・中学で教諭となるほか、健康スポーツを手がける社会福祉施設での従事、そして健康づくりと介護予防の観点から高齢者や障がい者に対する運動指導を実践し活躍することが可能。また、病院や老人保健施設、フィットネス施設などで、健康運動指導者として勤務することもできます。
学科 経営福祉ビジネス学科 (大阪キャンパス)
(100名)
経営福祉ビジネス学科では、医療福祉を経営とビジネスの視点から幅広く学びます。高齢化、国際化など現代社会の変化に対応するため、社会福祉の知識に加え、経営・経済・ビジネスなどの基本的知識を修得。一般民間企業における福祉サービス・ビジネスモデル、あるいはマネジメント理論の基礎などを学びます。さらに医療福祉の実践的なビジネスの実務と同時に、マーケティングやベンチャービジネスなどの幅広い経営福祉を学んでいきます。未来の福祉社会において、施設経営・病院経営・NPO運営のほか、新しいビジネス貢献、展開が可能なマネジメント力や経営感覚を身につけます。
■就職先
医療・福祉施設において経営全般に携わったりなど、さまざまなマネジメント業務を手がけることができるステージを持っています。また、サービス産業をはじめ、福祉機器の製造会社など一般企業への就職、及び公務員として、福祉分野でも能力を発揮することが期待されます。
■目標とする資格
国内旅行業務取扱管理者<国>/総合旅行業務取扱管理者<国>/宅地建物取引主任者<国>/簿記能力検定試験/マイクロソフト オフィス スペシャリスト【MOS】
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]神戸医療福祉大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局