google an
桐生大学[学部・学科]
学科 看護学科
●医療保健学部
看護学科

「健康の維持増進」「病気の人の看護」「リハビリテーションの看護」というように、看護師に求められる役割は、非常に幅広くなってきています。これまでおもに「公衆衛生」の分野を担ってきた保健師と、看護師の2つの分野を統合的に学ぶことにより、さまざまな要望に応えうる援助能力を身につけることができるのです。
さらに、国際化が進む中にあって、医療の現場でも、着実に国際化の波が押し寄せています。NPOに参加して海外の医療現場で活躍したり、国内でも、病院にかかる外国の方々に適切に対応できる実践力を養成します。
■学費
【初年度納付金】 入学金 250,000円 授業料 1,000,000円(前期・後期) 教育充実費 500,000円 (前期・後期) 合計 1,750,000円(平成27年度実績)
■就職先
(平成26年度主な実績) 【県内】桐生厚生総合病院、伊勢崎市民病院、東邦病院、群馬県立心臓血管センター、群馬大学医学部附属病院、群馬中央病院、高崎総合医療センター、鶴谷病院 他多数 【県外】足利赤十字病院、自治医科大学附属病院、新潟県立病院、イムス三芳総合病院、埼玉協同病院、関東脳神経外科病院、行田総合病院、埼玉県立病院、西部総合病院、戸田中央総合病院、さいたま赤十字病院、防衛医科大学校病院、那須赤十字病院、佐久総合病院、長野市民病院、神奈川県立こども医療センター、葉山ハートセンター 他多数 【保健師】前橋保健センター、佐野市役所 【進学】桐生大学別科助産専攻
学科 栄養学科
医療の現場では、医師、看護師、栄養士、薬剤師、理学療法士といった人たちがチームを組んで治療にあたる「チーム医療」の考えかたが定着してきています。桐生大学医療保健学部を開設する背景には、看護、栄養の2つの分野で、チーム医療の担い手としての人材を育てたいという強い思いがあるのです。
栄養学の実習風景(イメージ) したがって栄養学科では、医療、看護の領域をもカバーする専門的知識を身につけ、さまざまな問題に柔軟に対応できる、人間性豊かな管理栄養士の育成を目的としています。
■学費
【初年度納付金】 入学金 ¥250000 授業料 ¥950000(前期・後期) 教育充実費 ¥500000(前期・後期) 合計 ¥1700000(平成27年度実績)
■就職先
(平成26年度主な実績) 【医療】鶴谷病院、群馬県立がんセンター、群馬県立心臓血管センター、沼田脳神経外科循環器科病院、慶友整形外科病院 【福祉・保育】社会福祉法人幹の会ケアハウスこころ、社会福祉法人梅田福祉会梅の郷、わたらせ養護園、児童養護施設子持山学園、社会福祉法人泉寿会いずみの里デイサービスセンター、社会福祉法人愛の泉 他多数 【栄養士受託】日清医療食品株式会社、石本商事株式会社、富士産業株式会社、株式会社メフォス東日本、日本給食サービス株式会社 他多数 【管理栄養士関連】シルクロード株式会社、ウエルシア関東株式会社、株式会社カワチ薬局、株式会社クスリのアオキ 他多数 【公務員】湯沢町役場
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]桐生大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局