google an
東京成徳短期大学[学部・学科]
学科 幼児教育科
保育に関する広い知識と技能を修得し、高い教育的見地から子どもを導いていくことのできる保育者、そして子どもの心にふれる保育者の養成をめざしています。
入学と同時に幼児教育の基礎をしっかり学び、実習を通して実践的に学ぶことができます。

学びのポイント
(1)入学時から幼児教育の基礎を学ぶ
ほとんどの学生が幼稚園や保育所への就職を希望する学科であるため、入学と同時に幼児教育の基礎を学びます。実際に幼稚園や保育所に行ってその状態を知るための科目や幼児教育基礎演習なども設けています。
(2)子どもを理解するための科目を重視
子どもを理解するための科目が多数あり、児童心理学、保育原理、児童福祉等を卒業必修としています。また、学生が自分の興味のある課題を研究することができるように、総合演習を必修にして、自発的に学べるように配慮。少人数でのディスカッションや研究・発表の場を設け、いろいろな形態で授業ができるようにしています。
(3)幼稚園教諭免許状と保育士資格を同時に取得
本学幼児教育科では、2年間で幼稚園教諭免許状と保育士資格が同時に取得できます。幼稚園、保育所への就職の機会が持て、選択肢が広がります。
(4)卒業生の実績を物語る高い就職率
現在は厳しい就職状況下にありますが、幼児教育科の就職率は9割以上と高くなっています。また、4年制大学への編入学も可能です。
■学費
初年度納入金 1,315,000円[2011年度実績]
■就職先
[主な就職先] 私立幼稚園、公私立保育園、施設・託児所、一般企業 ほか
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東京成徳短期大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局