google an
福井工業大学[学部・学科]
学科 電気電子工学科
(80名)
■日常生活から最先端技術までを支える電気・電子工学の技術を学ぶ

電気、電子、コンピュータはもはや現代社会には欠かせない存在です。電気電子工学科では、これらにかかわる工学の基礎に加え、幅広い技術領域にわたる学びを展開。エネルギーの安定供給やエネルギー変換・制御工学、最新の情報通信技術など、日常生活から人工衛星との通信まで最先端技術を支える実践的な技術を身につけます。
学科 機械工学科
(80名)
■機械システム、自動車システムを柱に幅広い最新技術に触れる

機械工学科では、機械システムや自動車システム、ロボット開発を柱とした多岐にわたる領域に触れられます。例えば、機械システムは機械技術と電子技術の一体化、機械システムの複合化など、自動車システムでは安全性や経済性、ハイブリッド車のような省資源化などを視野に入れた自動車工学を追究。最新のテクノロジーに対応する力を身につけます。
学科 建築土木工学科
(60名)
■建築、都市、土木を対象に安全で快適な社会を創造する

自然の脅威を背景に、災害に強いまちづくりの必要性が叫ばれています。また、地球温暖化など環境の変化は私たちの暮らしに大きな影響を与えています。これら時代の要請を敏感につかみ、建築や都市、土木までを対象に、安全で快適な社会を創造するのが建築土木工学科です。授業だけでなく、実際にキャンパスを飛び出して体験を重ねる授業も豊富。さまざまなプロジェクトを通して建築や土木、インフラストラクチャに対するスキルを高めていきます。
学科 原子力技術応用工学科
(30名)
■原子力・放射線の最新知識と技術を修得!世界で通用するエンジニアへ

1年次で物理、化学そして放射線理論を学び、2年次、3年次で原子力・放射線の基盤工学実験を行います。原子力・放射線に関する現場での学びも豊富で、放射線測定や小型加速器実験、原子炉シミュレータ学習、非破壊検査実験などを実施。原子力関連施設での学外実習もあり、現場に必要な技術と暮らしの安全を守る知識を身につけ、世界で通用するエンジニアを目指します。
学科 環境・食品科学科
(50名)
■基礎科学をベースに環境・食品の最先端領域を追究する

化学と生物学の基礎知識を学び、それをベースに環境・生命・材料・食品などの最先端領域を体系的に学べる教育プログラムを整備。資源・エネルギー問題や環境問題、食糧問題など、現代的な課題に対して科学的アプローチで挑むことができる創造性豊かな人材をはぐくんでいきます。
学科 経営情報学科
(80名)
■高度情報化社会に対応し、情報技術や企業経営の新たな方向性を探る力を修得

高度情報化はますます進み、いつでも、どこでも、だれでもネットワークにつながるユビキタス環境は現実のものとなっています。そんな中、経営情報学科では経営やコンピュータに関する最新の知識・技術をベースに情報社会で活躍できる人材を育成。この学科から高い国際感覚と強いリーダーシップを身につけた企業経営者、多彩なネットワークの技術革新に対応できるSEのスペシャリストの輩出を目指していきます。
学科 デザイン学科
(50名)
■1年次からものづくりの楽しさを磨き、創造力あふれる生活環境のデザイナーへ

豊かで美しい生活環境を創造するために、住環境・プロダクト・メディアとさまざまなデザインを学べるのが、本学科の特色です。デザインは意外にも工学と深く結びついているもの。本学科では1年次からものづくりの楽しさを実感しながら学ぶ授業が多く、デザインの基礎から指導する充実のカリキュラムで、本格的なデザイナーを養成。
学科 スポーツ健康科学科
(70名)
■科学的な視点でスポーツと健康を捉える

スポーツ健康科学部スポーツ健康科学科では、生理学や運動学といった基礎専門分野に加え、フィットネスクラブの運営や商品販売に求められるビジネス・経営学的知識、スポーツ製品・スポーツ施設・設備の特長や構造を理解するために必要な科学的知識、動作分析や体力健康診断に求められる情報処理技術を身につけることを目標としています。卒業後は、スポーツ・フィットネス産業でビジネスマンとして、あるいは教育者として地域スポーツ指導の現場で活躍することが期待されています。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]福井工業大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局