google an
東北芸術工科大学[学部・学科]
学科 文芸学科
募集人員 35名
自らの想像力で表現する小説やエッセイ、ある目的を目指して表現するゲームシナリオやノンフィクションなど、あらゆる日本語表現の「書く」ことと「編集する」ことを学びます。いま再び訪れている「万葉集」の時代。携帯メール、ブログ、ホームページ、私たちは様々なツールを使って自分のリアルな感情を言葉に置き換え、他者に伝える日々を送っています。そんな時代だからこそ、日本語を自由自在に操り、新しい言語表現を生み出していける人材を育成。4年間で深い思考と高いスキルを身につけ、小説家や編集者はもちろん、IT時代のWEBコンテンツ企画提案、一般企業や自治体の広報部門などでも広く活躍できる、日本語のスペシャリストを目指します。
■学費
初年度納付金 1,430,660円
学科 美術史・文化財保存修復学科
募集人員 20名
作品を正しく理解し、文化財や地域遺産の捉え方といった芸術文化全体の知識を学びます。芸術の鑑賞とその謎に取組む美術史の分野、作品の状態を見極め、適切な修復方法と考え方を学ぶ立体と平面の保存修復分野、さらに科学的なアプローチで文化財の保存方法や材料の分析を行う保存科学分野、これらを総合的に学ぶことができる数少ない学科です。学生が実物の文化財や美術品の保存や修復に直接関わる演習は、芸術の奥深さを理解するには貴重な機会。時代を生きた作家たちの息吹と心の叫びが直に伝わってくることでしょう。プロとしてワールドワイドに活躍する多くの専門家が、具体的で丁寧な手ほどきを行い、演習室には少数精鋭の工房の雰囲気が漂っています。
■学費
初年度納付金 1,495,660円
学科 歴史遺産学科
募集人員 24名
「歴史」「考古」「民俗・人類」の分野を軸に、人類の“もの”と“こころ”、文化の軌跡を追い求めていきます。目指すのは、地域に貢献できる人材の育成。生まれ育った土地に対し自分は何ができるのかを考え、その手腕を身につける。そしてそこにある幸せを守っていく生き方を実行できる若者を育てていきたいと考えています。そのために、3分野について基礎知識を修得するとともに、1年次から地域の現場で体験的に学習していく屋外実習(フィールドワーク)を実施。地域の何気ない日常の風景の中に埋もれている、歴史や文化のかけらを発見する驚きと喜びを味わい、未来の開拓者として未来の地域のあり方を私たちと一緒に考えてみませんか。
■学費
初年度納付金 1,430,660円
学科 美術科
募集人員 142名 【総合美術コース、日本画コース、洋画コース、版画コース、彫刻コース、工芸コース[金工・陶芸・漆芸]、テキスタイルコース (全7コース)】
恵まれた自然環境のなか、日本画・洋画・版画などの平面作品の制作のほか、彫刻・金属工芸・漆芸・陶芸・テキスタイルなど立体造形があります。アトリエや工房も充実しており、制作に専念できる環境が整備されています。なお、2009年度に新設された総合美術コースでは、平面・立体などの制作スタイルにこだわらない自由な手法での表現や地域と関わるフィールドワークやワークショップにより、芸術が社会にもたらす可能性を探ります。
■学費
初年度納付金 1,495,660円
学科 コミュニティデザイン学科 (設置申請予定)
学科 企画構想学科
募集人員 40名
人や社会を幸せにするアイデアを企画し、実現するという、モノやカタチではないデザインの力を学ぶのが企画構想学科。新しい「価値:ブランド」を生み出す「企画する力」と、それを実行する力を身につけ、磨いていきます。インターネットなどの新しいメディアが登場し、社会構造が激変する今、あらゆる分野で、創造的な能力と仕事を実行する能力とを備えた人材の重要性は高まっています。諸問題を解決へと導く「企画力」と、それを実行する「構築力」が、広告や広報だけでなく、新技術やサービス、経営課題などへの解決にも不可欠だからです。放送作家であり、さまざまなプロジェクトの企画・監修を務める小山薫堂教授をはじめ、第一線で活躍するプロフェッショナルたちが情熱をもって指導する多角的な授業が特徴。現場の実情をしっかりと踏まえた戦略的かつ実践的なカリキュラムが、個々のディレクション能力を大いに育んでいきます。
■学費
初年度納付金 1,515,660円
学科 プロダクトデザイン学科
募集人員 60名
玩具やスポーツ用品、家具、家電、自動車などの製品、住宅や店舗などのインテリア、公共空間やディスプレイまで、私たちの生活を支え彩る、製品や空間を創造するデザイナーを育成します。幅広く活躍できる人材育成のため、基礎能力を重視するとともに、社会のニーズに応える発想力と表現力を培うためのカリキュラムを展開。その教育風土がホンダやキヤノンなど大手企業とも結びつけ、共同での授業も行っています。そして、広い制作工房やレーザーカッター、3Dモデリングマシンなどの充実した設備が、その制作を支えます。何か新しいデザインを生み出そうとイキイキしている学生たちの姿勢は、互いを高め合うことでレベルアップへとつながり、コンペでの入賞実績や高い就職率にも結びついています。
■学費
初年度納付金 1,515,660円
学科 建築・環境デザイン学科
募集人員 55名
等身大の建築や空間から、それを取り巻く街や都市、風景デザインを学ぶ学科です。21世紀のライフスタイルを考える時、人がそこでどう過ごすかとともに、環境のことも併せて考えなければなりません。それらを学ぶには、山形の豊かな自然環境や伝統、都市の規模は絶好のポジションといえます。古い蔵を再生させるプロジェクトやキャンドルナイトなど、地域社会と一緒になって作り上げる実践的なプロジェクトを展開。暮らしている人々と共に行うさまざまな活動を通じて、建築やまちづくり、ランドスケープに横断的に取組みます。授業は体験型の演習を中心とし、設計やデザインに求められる基本的な知識や技術から、応用まで段階的に学修。そして、先生と学生との和やかなコミュニケーションも、学びの原動力につながっています。デンマーク王立美術アカデミーとの交換留学制度があるほか、多くの専門資格の受験も可能です。大学院ではそれらをさらにすすめ、21世紀の先進的な木造住宅などの実践を学びます。
■学費
初年度納付金 1,515,660円
学科 グラフィックデザイン学科
募集人員 55名
グラフィックデザインの領域は、社会構造や時代の動きとともに日々変化し、拡張しています。既存のデザイン手法だけにとらわれず、自由な発想で世界を見つめ、さまざまな実験にチャレンジしながら、社会と向き合う授業を展開。国際社会における新しい公共サイン、資源を無駄にしないパッケージ、高齢化社会に求められるインフォメーションのスタイルなど、これまでグラフィックデザイン的発想が導入されていない分野へも、積極的にフィールドを広げていきます。コンピュータ室や大判プリンタなど充実した機材や設備はもちろん、第一線で活躍するデザイナーやアーティストによる指導陣のもと、創造的なグラフィックデザインの可能性を探ります。
■学費
初年度納付金 1,515,660円
学科 映像学科
募集人員 50名
動きや音、ストーリーなどを組み合わせ、イメージやメッセージを相手に伝えていくこと、それが映像制作。技術革新やWEBメディアの発展などで、ますます「映像」は私たちの身近な存在になっています。映像と言っても、映画、CG、アニメーションや写真など、幅広い表現の世界があります。その多くのメディアを横断的に学び、自分だけの表現方法と感性を磨くのがこの学科のコンセプト。そして映像制作と同時に、実社会とのコミュニケーション力も鍛えていきます。ドキュメンタリー映画祭の開催、ジブリ映画やアカデミー賞映画おくりびとの舞台になるなど、山形は映像作品にもゆかりがある土地。さらに、最先端のデジタルビデオ編集機材や撮影スタジオが使えるのも、この大学ならではの醍醐味です。さまざまなメディアを駆使することで、オリジナリティあふれる自分だけのイメージの世界が追求できるはず。これまでも、文化庁メディア芸術祭やCGの世界的な上映の場であるSIGGRAPHでの入選など、高レベルの作品が発信されています。
■学費
初年度納付金 1,515,660円
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東北芸術工科大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局