google an
和歌山信愛女子短期大学
保育・教育・食物・生活・情報・医療事務・ブライダルの分野で地域に貢献

少人数制の実践的なカリキュラムで、専門的な実力を養い、各種資格取得可能な2年制大学です。和歌山県下で唯一の保育者・栄養士養成短期大学として、地域と連携した様々な学習プログラムを実施。また、早期からのきめ細かい導により、毎年高い就職率を誇っています。さらに、4年制大学3年次への編入学も、希望する大学への編入を果たしています。

<キャンパス情報>
地域社会に開かれた存在であること。和歌山信愛女子短期大学は、地域に暮らす人々や、自治体、教育界、産業界などと積極的に関わりながら、地域の「知の拠点」として、地域社会の発展に貢献するさまざまな活動を行っています。子育て支援、公開講座、ボランティア活動、町並み活性化活動、行政との連携プロジェクトなど。大学と地域が密接につながり、学び合い、未来を広げるひとつひとつの活動を通して実社会を広く体験するとともに、全人格的な成長を促す絶好の機会を提供します。

【子育て支援プログラム】
保育科では和歌山市地域子育て支援センターと連携して、毎月「子育て広場」を開催。子どもたちの遊びの場や、お母さんの憩いの場を提供するとともに、地域の保育情報提供、子育てサークルの支援、保育相談などを行っています。学生はサポーターとして参加し、子育ての現状を学んだり保育の実践を通して、保育技術を高めています。

【地域連携プログラム(中津村)】
生活文化学科では、2002 年より「少子化」「高齢化」をキーワードに、和歌山県中津村(現在は日高川町)の地域文化を学ぶ取り組みを続けています。最近は、特産のホロホロチョウ、自然、植物、神社、祭り、古民家などについて調査しました。さらに、完成直後の日高川交流センターをテーマに、当施設の機能を追究したゼミを行いました。

【地域連携型教育実習】
授業で学んだ理論や学習内容を踏まえたうえで、保育現場で幼児に触れ、ともに生活する中で幼児の実態および保育の実際を体験的に理解するため、附属幼稚園を中心に、地域の幼稚園・保育園・福祉施設と連携した理想的な教育実習環境を整えています。
学部・学科情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局