google an
中日本自動車短期大学[学部・学科]
学科 自動車工学科
(男女200名/2年制)
2級自動車整備士コース(2年のみ)
1級自動車整備士コース(2年+1級自動車整備専攻2年)
車体整備士コース (2年+車体整備専攻1年)
自動車整備の技術と資格を基礎に、あらゆる職種を目指せる「人間力」を磨く!

自動車工学科は、資格取得や将来の目標・夢など、学生個人の希望や熱意に合わせた3つのコース編成になっています。
いずれのコースでも、「2級自動車整備士(国家資格)」の受験資格が得られます。
1年次の秋に「何を学びたいか、進路をどうするか」を見定めた上で、2年次から学生個人が自分のコースを意識しながら学んでいきます。

☆PICKUPカリキュラム☆
■CAD演習?・?
コンピュータを使った設計製図の概念から実際の設計手法まで学べる!

自動車産業だけではなく、ものづくりの現場で使われているのがCAD(Computer Aided Design)です。実際どう動くのか、どう生産すれば良いかなど、コンピュータ上でシミュレーションできるため、設計から製造までの行程を効率化し、研究開発期間の短縮やコストダウンに寄与しています。CADを実際に触って、理解することができます。

■フェラーリ実習
フェラーリ独特の設計思想、構造を体感!国産車と比較しながら学べる!

NACはフェラーリの実車を4台保有。他の国産車、外国車と同様に教材として実習に使います。フェラーリ独特の設計思想、構造などを体感できるだけでなく、国産車や外国車と同じ部分、違う部分を確かめることが大切です。外車系や非メーカー系の企業へ進路選択した時に、「理解している、触ったことがある」経験が必ず役立ちます。

■カスタマイズ?・?
クルマ・バイク・自転車などのカスタマイズを行い、オリジナルの車両を創作する!

車両のボディー剛性向上、サスペンション交換、ドアのガルウィング化、四輪駆動車のクロスカントリー車両への改造、室内ドレスアップなどオリジナル車両を作り出す「カスタマイズ実習」が2013年度よりスタート。クルマに付加価値をつけ、より魅力あるクルマを創出するノウハウを学びます。
学科 モータースポーツエンジニアリング学科
(男女40名/3年制)
プロのレースにも参戦。サーキットが実習場所!
レーシングチームで活躍できるメカニック&エンジニア目指す!

「モータースポーツが大好き!」「最先端の自動車技術をより深く学びたい」そして「プロのレーシングチームで活躍するメカニック&エンジニアになりたい!」……さまざまなタイプの学生が全国から集まるモータースポーツエンジニアリング学科。モータースポーツの基礎知識から最新レーシングマシンの整備技術まで、専門性の高いカリキュラムが充実しています。
提携レーシングチーム(二輪・四輪)のパドックでの実習や、学生チームによるフォーミュラレース参戦、プロのレーサーやメカニックによる講習も行い、現場の雰囲気を体験。サーキットで得た「ミスを許されない環境」「チームワークの大切さ」といった経験は、どんな業界・職種に就職しても必ず役立ちます。
もちろん、自動車工学科と同様、卒業と同時に「2級自動車整備士[国家資格]」の受験資格が得られます。

☆PICKUPカリキュラム☆
■車体整備実習
大がかりな装置操作、繰り出す職人技。ひと仕事終えた時の達成感が病みつきに!

クルマのゆがみ、へこみやキズをリペアするのが車体整備です。フレーム修正機や塗装ブースなど大がかりな装置の使いこなしが必要な反面、ポティを美しく仕上げるには、熟練の職人技が必要になります。なかなかうまくいかず悩むことも多い反面、できた時の爽快感が癖になり、専攻科へ進む学生も少なくありません。

■二輪自動車実習
精密で美しいフォルムのパーツの数々をばらしたり、組み立てたりがプラモ感覚!

バイクをバラバラに分解し、組み立てるのが二輪自動車実習の基本です。最後に自分で試乗し、最終チェックします。基本的構造はクルマと同じでも、パーツが小さく精密になっているのがバイクの特徴です。繊細かつ正確なスキルが求められます。他の科目もそうですが、学生の希望や注文を加味した授業になることも少なくありません。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]中日本自動車短期大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局