google an
広島国際学院大学自動車短期大学部[学部・学科]
学科 自動車工業科
(130名)
幅広い基礎教育を実施し、社会に出たときあらゆる物事に柔軟に対応できる人材を育成する。そのため学理と応用の研究に留まらず、産業教育、人間形成をも含めた三要素を尊重する教育を行っている。基礎科目では広く自然、教養、外国語、保健体育などを学び、社会のさまざまな場面で機敏に対応できる人間性を養う。同時に、広い視野に立って考え、行動しうる能力をも習得。将来、後進を指導する立場に立っても活躍できるような人材を育んでいく。

■専門教育
自動車業界から熱望される、よりよい社会人としての適性を備えたプロフェッショナルの育成を目標としている。そのため、少人数編成の教育システムを取り入れ、実習を重視したきめ細かなカリキュラムを配している。
メーカーで新車開発に携わった教授陣による最先端の授業や、座学に直結した実習、自由にクルマに触れる体験学習、実験・模型の製作など多彩なテーマのゼミナール、自動車工学、電気系統および整備のノウハウなど、自動車全般への関心や知識をまんべんなく習得できる。また、2級自動車整備士技能検定試験受験資格取得に対応した受験対策カリキュラムも用意し、学生の自動車工学へのモチべーションと目的意識を高めるものとなっている。

■実 習
実習は、整備技術を身体全体で吸収する体験学習である。最先端技術を駆使した実習体制を整え、学生のスキルアップを支援。現在の自動車は多岐にわたる研究の成果である最先端技術が導入され、メカニズムは複雑化しているため、常に最新機種の自動車を用いて、エンジンのしくみや構造などを探求。検査や整備テクニック、故障調査など、講義だけではわかりにくいことも実際に見て触って理解できる。

■専攻科
より高度な整備技術の要求に対応し、国内最高ランクの資格「1 級自動車整備士」の取得を目標としている。高度な学内教育と、企業インターンシップ(実務実習)を行うことで、即戦力として活躍できるエンジニアの養成に力を注いでいる。(実技試験免除、筆記試験は5年連続全員合格)
■就職先
就職ガイダンスは1年次より毎月実施。1年次の終わりには全自動車ディーラーによる「会社説明会」を開催し、企業と学生の接触を図るなど、徹底した就職指導を行っている。伝統と実績で培った企業との太いパイプにより、就職率は100%(H21.3)。また大学編入も懇切丁寧に指導する。 ●主な進路● 広島トヨタ自動車(株)/広島トヨペット(株)/広島日産自動車(株)/三菱ふそうトラック・バス(株)中国ふそう/(株)広島マツダ/ダイハツ広島販売(株)/広島スバル(株)/スズキ(株)/(株)ホンダ四輪広島/広島日野自動車(株)/いすゞ自動車中国(株)/コベルコ建機西日本(株)/専攻科/広島国際学院大学 他
■目標とする資格
二級ガソリン自動車整備士<国>/二級ジーゼル自動車整備士<国>
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局