google an
環境学園専門学校[学部・学科]
学科 自然環境保全学科
(2年・男女)
■自然と共生できる豊かな環境を守る・・・自然環境を管理・保全するために必要な知識・技術を身につけます。具体的には、私たちに恩恵を与えてくれる森、里、海の環境を管理、保全するための調査や事業計画を行ない、自然環境を管理する人材を育成します。

◆森林緑化水域コース
主に緑と水域を観察、調査、保護する方法を学び、自然と共生する社会づくりのための知識と技術を学びます。動植物の分類、調査法を学ぶと共に、国土の3 分の2を占める森林の保全や管理方法や、身近な自然環境を保全するビオトープの施工・管理方法、そして海や川の水質とそこに棲む生き物との関わりなどについて学びます。

◆動物生態調査コース
自然環境を守る方法には、その環境にどのような野生生物が生息しているのか等を調べ、そういった生物に配慮した開発・保全策が必要となってきます。このコースでは、主に昆虫類、鳥類、哺乳類、両性・ハ虫類などの野生動物を対象として、野外調査の基礎となる対象動物類の分類や生態などを学んでいきます。また、野生生物類の調査には、さまざまな手法があり、調査から得られたデータの内容を知ることも必要となります。在学中は基礎から応用まで幅広くかつ深く学びます。
学科 環境技術保全学科
(2年・男女)バイオロジーコース | テクノロジーコース
■自然破壊や汚染現象の物質を調べ、除去したり、浄化するための対策を立て、試料採取、調整、測定、調査、検査、分析等を行い、また資源の利用、再利用について評価、報告を行います。これらの技術を身に付けた学生は環境保全技術者として各企業から有望視されています。

◆バイオロジーコース
バイオテクノロジー、リサイクルや省エネルギーの技術、遺伝子、微生物、食品、医薬品、化学物質の管理、環境循環の適正な利用の推進などについて学びます。

◆テクノロジーコース
省資源型の製品づくりやエネルギーの有効利用技術、リサイクルによる廃棄物の削減などの知識と技術を修得します。また、水質や土壌、大気汚染の調査法や浄化対策についても学びます。
学科 環境管理教育学科
(2年・男女)
■地域社会での環境啓発活動や、事業所の環境管理をおこなうリーダーを育成します。環境管理手法と教育技術について専門的教育をおこないます。「環境の保全のための意欲の増進および環境教育の推進に関する法律」に基づき、事業所、会社、団体、学校、塾、地域社会等において、環境教育、指導などを行うグループリーダーを育てます。
学科 環境化学科
(通信制・最短2年)
在宅学習で環境のスペシャリストになれる「通信教育」を実施。
詳しく知りたい方は資料請求を!
基本情報 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]環境学園専門学校の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局