google an
嵯峨美術短期大学[学部・学科]
学科 美術学科
美術分野 | デザイン分野 | マンガ分野 | コミックアート分野(2014年度新設)
4年制レベルの学びを2年に凝縮! 高い専門性を有する即戦力の人材になる。
四年制芸術大学と同等の幅広い内容を2年間で学びきる、スピード重視で内容の濃いカリキュラム。一週間のスケジュールは隙間無く埋まり、課題の数も多いハードな2年間で4年分のスキルを一気に身につけます。美術系短期大学として開学以来40年を超える歴史とともに積み上げた教育ノウハウで、短期間に能力を身につけたい学生をバックアップしています。

○美術分野(日本画領域/洋画領域/現代アート領域)
アートには、世界と自分の生き方をもっと豊かにする力があります。美術分野での2年間は、表現への情熱を育み、エネルギーを蓄積し、次のステップへと飛躍するための2年間。日本画、洋画、現代アートの3領域を、専門的にも横断的にも学ぶことができます。アートに関する幅広い知識と技能を身につけて、新たな自分を育みましょう。

○デザイン分野(グラフィックデザイン領域/広告デザイン領域/イラストレーション領域/絵本領域/アニメーション領域/暮らしのグッズデザイン領域)
「美しいポスターとは?楽しいイラストって?どんな生活用品が使いやすい?」など、美しさと実用性をあわせ持つデザインの基本を学び、社会で戦力となる能力の習得を軸に、さまざまな表現力を身につけます。

○マンガ分野(マンガ領域)
マンガという日本文化を学ぶ。
今や日本を代表する文化である「マンガ」。描写力はもちろん、ストーリーの発想力、画面の構成力、セリフの文章力など、あらゆる力を駆使して表現するマンガは、総合芸術といえるでしょう。プロのマンガ家として通用する力量を身につけるため、マンガを構成するさまざまな要素の基礎を学び、さらに深い表現をめざします。

○コミックアート分野(コミックアート領域)
一枚の絵ですべてを語るコミックアートの世界。
キャラクターの持つ世界観やストーリー性を、一枚の絵で表現する最先端のジャパンコンテンツが「コミックアート」です。一枚の絵ですべてを表現するためには、画材、構図、配色の知識だけでなく、キャラクターの個性を描き分ける技量も必要です。基本的な作画力を磨くだけでなく、グラフィックソフトを使いこなす力も習得し、幅広い表現力を身につけましょう。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]嵯峨美術短期大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局