google an
東京環境工科専門学校[学部・学科]
学科 自然環境保全学科 <2015年学科統合>
[2年制・定員80名]

■ 自然環境保全コース
■ 野生動物保護管理コース
森林や河川、都市に至るまでさまざまな環境の保全や管理に関する知識や調査・分析手法などを講義や野外実習を通して学び、行政や民間団体で自然を守り、その大切さを伝え、広める能力を身につけます。

また、絶滅危惧種から狩猟鳥獣、さらには外来種まで、野生動物に関する幅広い知識や調査技術などを講義や野外実習を通して学び、野生動物保護管理の第一線で活躍できる能力と技術を身につけます。
■学費
2015年度納入金 128万5000円 (教材・用具・実習費込)
■就職先
□ 自然環境保全・再生 【パークレンジャー/自然保護官/環境コンサルタント他】 :自然公園や自然環境保全地域などの管理、計画、保全などを行う仕事。 □ 環境教育・普及啓発 【インタープリター/自然観察指導員 他】 :自然体験教室や自然観察会・教育機関などで自然について教え、伝える仕事。 □ アウトドア・エコツーリズム 【エコガイド/アウトドア指導員 他】 :自然を相手に、その楽しさを伝える仕事。 □ 農林畜産業 【森林技術官 他】 :農業や林業・畜産業を通して、日本の原風景を育む仕事。 □ 造園・ランドスケープ・都市緑化 【ビオトープ管理者 他】 :公園の整備、ビオトープなどの緑化の他、多自然型工法による自然共生事業を展開する仕事。 □ エコ・その他環境関連 【エコエンジニア 他】 :環境関連の企業団体や、その環境関連部門などでの仕事。 [各ジャンル別での就職先企業・団体名は当校パンフレットをご参照下さい。]
■目標とする資格
ビオトープ管理士(R)/森林インストラクター/NACS-J自然観察指導員/生物分類技能検定/技術士補<国>/eco検定/地方公務員<国>/樹木医(R)/普及指導員
学科 高度自然環境管理学科 <2014年 開設>
[4年制・定員20名]

■ 野生動物管理専門家養成コース
■ 自然環境技術者養成コース
■ 国際協力・環境ビジネスコース
4年制学科で高度な専門知識・技術を修得し、自然環境分野のエキスパート「高度専門士」になる。

2014年4月開設の当学科は4年制コースとなり、環境保全の専門家として必要な、高いレベルでの動植物への知識、森林河川の調査・分析などを実習経験を通して学びます。その後、人間社会と自然環境の調和を実現できるような、管理者としての視野・考え方を身につけます。卒業時には高度専門士(大学卒業の「学士」と同等)の称号が得られます。
■学費
2015年度納入金 128万5000円 (教材・用具・実習費込)
■就職先
■ 野生動物管理専門家養成コース [目指す職種] ・鳥獣被害対策ハンター ・鳥獣被害対策講師 [目指す就職先] ・野生動物被害防止機関、 ・地方自治体(鳥獣被害関連)など [取得を目指す資格・免許] ・網猟免許 ・わな猟免許 ・第1種銃猟免許 ・第2種銃猟免許 ■ 自然環境技術者養成コース [目指す職種] ・環境アセスメント技術者 ・環境影響評価コンサルタント ・環境省レンジャー ・林野庁フォレスター [目指す就職先] ・地方自治体(環境・森林系専門職) など ・環境アセスメント会社、 ・環境調査会社など [取得を目指す資格・免許] ・生物分類技能検定2級 ・ビオトープ管理士2級 ・技術士補 ■ 国際協力・環境ビジネスコース [目指す職種] ・青年海外協力隊、 ・自然系ツアープロデューサー [目指す就職先] ・海外NGO、 ・自然環境ビジネス会社 [取得を目指す資格・免許] ・旅行業務取扱管理者 ・語学検定
■目標とする資格
ビオトープ管理士(R)/森林インストラクター/NACS-J自然観察指導員/生物分類技能検定/技術士補<国>/eco検定/地方公務員<国>/国内旅行業務取扱管理者<国>/国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者/普及指導員
基本情報 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東京環境工科専門学校の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局