google an
東京環境工科専門学校[生徒の声]
井上 亜弓 さん
野生生物調査学科

ここでの学びが、将来の夢へつながる

■生き物を知り、人と自然を考える

授業では動物の生態や、人と自然との関わり合いなど、自然を深く理解する
上で必要な知識を勉強しています。さらに実習で自然の奥深さを学びます。
調査に訪れた長野の森では、数多くの動物の痕跡を見つけました。
ネズミがかじったクルミの殻や、クマが木に登るときにつけた巨大な爪痕。
それらを見つけたときには感激しました。自然について感動し、講義や実習から
知識・経験を身につけていくことが、今のやりがいになっています。

■東京環境工科の実習プログラム
自然をちゃんと知るためには、自然の中での経験は不可欠だと思っていました。
東京環境工科専門学校は実習のプログラムが豊富で、その点も学校を選んだ
大きな理由の一つです。
学校の講義と実習で得た知識・経験は、学校外での自然保護活動でも早速役に
立っています。山を正確に歩くための地図の読み方や、動植物の判別の仕方、
採集した植物の保管方法など、多くの知識が身につきました。

■ここでの学びが、将来の夢へつながる
卒業後は傷ついた野生動物を自然に戻す仕事、リハビリテーターになることを
目指しています。この学校で学んだことで、人と自然との関わりは知れば知るほど
難しいと言うことに気付かされました。
自分として何ができるかを考え、行動していくのが今の目標です。
1年間があっという間に過ぎてしまうほど内容が濃く、先生方ともすぐに打ち解け
られるし、生徒も個性的な人が多く、毎日が楽しくなる学校です。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東京環境工科専門学校の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局