google an
福岡和白リハビリテーション学院[生徒の声]
千々和 萌さん
作業療法学科

現場に近い環境で、楽しく勉強に励んでいます

私が和白リハへの進学した決め手は、「オープンキャンパス」と「学院祭」への参加でした。明るく楽しい学校の雰囲気と、他の学校にはなかなか無い医療器具が揃った現場さながらの整った環境を見て、ここなら充実した学院生活を送ることができると確信しました。
実際に入学してからも、先生方の優しく、時に厳しい指導のもと、毎日楽しく授業に励んでいます。高校時代に戻ったとしても、絶対に和白リハに入学したいと思うほど、入学したことを後悔していません。この3年間で、多くの知識・技術を身に付け、患者様の心を理解できる明るく、優しさに満ちた作業療法士になりたいと思います。

島田 友輔さん
理学療法学科

アスリートを支える、一流の理学療法士をめざします

高校生のときに野球で肘をケガしてしまい、その治療の際に、いつ復帰しても良いようにしっかりとリハビリをしてくれたことがとても嬉しく印象的で「将来、自分もこんな仕事に就きたい」と思ったのが、理学療法士をめざしたきっかけです。和白リハは、授業と休み時間のメリハリがあり、質の高い授業を受けることができます。先生方は、どんな質問にも丁寧に答えてくださり、分かりやすく教えてくれます。
今の目標は、国家試験に合格することですが、これは通過点に過ぎないと思っています。夢は、東京オリンピックで活躍するアスリートを裏方としてサポートすること!一流の理学療法士になりたいです。

柴田 和哉さん
理学療法学科(夜間)

知識や技術だけでなく、人間性も磨ける場所です!

事故や病気の後遺症に苦しむ人や不安を抱えた人の力になりたいと思い、ホールヘルパーの仕事に就きました。その仕事をするなかで、自分の知識不足を感じ、もっと専門的な知識と技術を学ぶために和白リハへの入学を決めました。仕事と勉強の両立は大変だと思っていましたが、周囲の理解もあり、勉強に集中して取り組むことができています。学校で学んだことが現場でも活かせているので、勉強面でも仕事面でもモチベーションアップにつながっています。また、勉強に対する意識が高く、情熱溢れる人が多く集まっているので、スキルアップだけでなく、人間的にも成長できる場だと思います。
今後は、経験を積み、技術を磨き、訪問リハなどを通じて、地域に貢献したいと思っています。それぞれの患者さんのお宅に訪問してケアできる、理学療法士をめざして、頑張ります。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]福岡和白リハビリテーション学院の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局