google an
桐蔭横浜大学
■タフに学ぶための基礎をつくる フレッシュマン教育
高等学校までの「受身」の学習スタイルから、主体的に学習や研究に取り組んでいく学びのスタイルへ。桐蔭横浜大学ならではのフレッシュマン教育(初年次教育)から、充実の学びは始まります。

■教員との「対話」で、「学び」をさらに分厚く 少人数・実践型教育
本学の最大の特色が「少人数・実践型教育」。学生と教員の双方向の「対話」を重視・実践していくことで、学生の可能性を最大限に引き出し、積極的な学びの機会を創出していきます。

○少人数授業
授業によっては10数名という少人数のグループで1クラスを編成することも。少人数制にこだわり、きめ細かな指導と学習へのフォローを実現していきます。

○実践・体験型授業
「模擬裁判」「病院実習」「プロジェクト研究」などの実践・体験型授業を積極的に展開。教室での講義だけでは得られない知識や技術を、実体験を通じてしっかりと身につけます。

○クラス担任制
全学部で「クラス担任制」を採用。教員と学生との距離が近い分、いつでも指導が受けられたり、学生同士の人間関係を深めたり、実りの多い大学生活を送ることができます。

○段階的カリキュラム
着実に力を伸ばすため、少人数で次第にステップアップするカリキュラムを採用。学びの基礎からしっかりと固めて応用へと展開、無理のないよう確実に進めていきます。

■すべてはあなたの将来のために 資格取得サポート
本学では、資格を取得するのため、公務員をめざす学生のためのガイダンスや講座、ICT能力を高めるJ検(情報検定)などの対策に力を入れています。また、臨床検査技師、臨床工学技士の国家試験対策など、カリキュラムのみにとどまらずさまざまなサポートも万全。実学を重視し、資格取得のための学習環境がしっかりと整っています

■学びの舞台は、無限大 国際交流
○ワールドアドヴェンチャースクール
「ワールドアドヴェンチャースクール」とは、海外の大学と提携を結び、国際交流を行う留学プログラムです。現在の提携先はアメリカ、グアム、中国の各地域。現地の人々との多彩な交流が体験できます。今後提携校も拡大していく予定です。

○国際コミュニケーション(海外語学研修+文化体験)
スポーツ健康政策学部では、協定・提携関係を結んだ各国の大学(ニュージーランド、中国、韓国)で国際コミュニケーション実習を実施。語学研修だけではなく、身体運動等も含む文化体験プログラムを行っています。

■悩みや迷いはここで解決 学習サポート施設
技術開発センター2階の学習支援施設「インディ・カフェ」には、お茶を飲みながら勉強できる自習室や、個人指導が受けられるレッスン室を用意。授業の復習、レポート作成、試験対策で利用できる充実の施設です。また、先輩学生スタッフとベテランのインストラクターが、勉強・友人関係などの相談にも応じてくれたり、大学院進学や資格取得のための指導を行う「アドバンスコース」も設置。学生が主役の「インディ・カフェ」。使い方はあなた次第です。
学部・学科情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]桐蔭横浜大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局