google an
京都動物専門学校[学部・学科]
学科 ペットビジネス学科
(2年・昼間・男女)
本格的な少子高齢社会を迎え、家族の一員としてのコンパニオンアニマルは、今後ますます重要な位置を占めていきます。ペットビジネスの市場規模は2 兆円に迫るともいわれ、とりわけペットビジネスの中で大きなウエイトを占めるトリミングの分野は、大いに注目されています。本校では、今後も拡大するマーケットを見据えて、「トリマーとしてのプロの技術」と、「社会人としてのビジネススキル」の習得を学びの軸にし、トリマーに限らずあらゆる動物業界で即戦力となる、ペットのプロ育成を目指します。そのため本校ではトリミング技術習得のため、モデル犬約1,000頭を確保し、あらゆる犬種で実習を行います。またモデル犬の予約管理からお返しまでを学生が行う「スタッフルーム(SR)システム」では、顧客(モデル犬会員)への接客技術やコミュニケーション能力などを身につけることができます。ビジネススキルについては、コンピュータソフトの操作や店舗運営に関するマネージメント知識など、ビジネスに直結した能力も高めていきます。また、実際に役立つさまざまな資格を得られるようにカリキュラムを構築。従来のトリマーという枠を越え、店舗運営を目指す学生も支援します。

■主なカリキュラム
技術・専門分野における実習・演習は、グルーミング実習I・II・III/ドッグトレーニング演習/ペットグッズ製作/犬体デザインなど。講義は、犬学/犬種学/動物飼養管理士対策/動物生体学/動物栄養学/動物医療学/アニマルセラピーのほか、選択で動物看護概論などを用意しています。ビジネス分野では、社会人に不可欠なコンピュータ操作のほか、選択でホームページ製作、チラシやDM を作るPOP デザインなどがあり、ペットビジネス経営などについても学びます。また顧客への接客技術も重視し、マナーやコミュニケーション技術を丁寧に指導、販売士資格の取得を目指すなど、幅広いステージで活躍できる人材育成を目指します。

■専門分野カリキュラムの特長
本校ではカットモデル犬として大切な家族をお預かりするため、学生は犬に対するしつけや飼育などの専門知識が要求されます。そのため、責任を持って適切に犬を取り扱えるハンドリング能力を身につけるので、卒業後はトリマーや動物看護士など、幅広い職種に対応することができます。またサービス業の側面を持つペットビジネスの現場では、最先端の設備で学び、実習経験を積まないと即戦力になりません。そのため本校では最新鋭の設備・機器を導入し、顧客満足度の高いサービスが提供できるようにビジネスマナーやコミュニケーション能力を磨きます。豊富な犬種をモデル犬として確保、大型犬から小型犬、人気犬など多彩な犬種に接することで、犬種独特の個性や生態、トリミングやカットスタイルなどのノウハウと技術が習得できるように配慮しています。もちろん講師陣は経験豊富な人材揃い。少人数ならではの徹底指導によって、決してあきらめることなく指導を行います。
■就職先
●就職● 90%以上という高い就職率を誇る本校は「京都唯一の動物単科専門学校」として、高い関心を集めています。地域に根ざしたネットワークをフル活用し、学生が自らの希望や適正に応じた就職を実現できるように、学校全体でサポートしています。1 年次の3 月、2 年次の8 月には、提携するショップや動物病院などで「インターンシップ研修」を実施。実際にプロの現場を体験します。卒業生の進路としては、トリマー/動物病院/ペットショップ/ペット商品会社/ドッグカフェ/ペットホテル/量販店のペットコーナー、その他の企業などがあります。卒業生の進路としては、トリマー/動物病院スタッフ/ペットショップスタッフ/ペット商品会社スタッフ/ドッグカフェスタッフ/ペットホテルスタッフ/量販店ペットコーナースタッフなどです。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局