google an
大手前短期大学
2016年4月「心理系」「医療事務系」新設!!

専門的なテーマをしっかり学べる、組み合わせて学べる「ユニット自由選択制?」で自分の夢を実現させよう!


●ユニット自由選択制?のしくみ
大手前短期大学には、専門的な科目を3〜5つまとめた約40の「科目ユニット」を設定しています。「ユニット」の中から、なりたい自分や夢に近づくために、学びたいことを自由に選んで学べます。ひとつの専門分野をとことん学ぶ、興味があることを組み合わせて学ぶなど、自分らしい時間割をつくることができ、学びたいことがたくさんある方も、まだ将来が決まっていない方も、自分のペースで自分に合わせた学びを見つけることができます。

●ゼミナール
2 年生の1 年間にわたって週1 回実施。学生は必ずどこかのゼミナールに所属します。ゼミナールによって活動内容はさまざまですが、共通するのは担当教員の指導を受けながらグループや個人で研究や作品制作に取り組むこと。こうした本格的なゼミナールを行う短期大学は少なく、大きな特長になっています。

●資格取得サポート
授業を通じて約40の資格がめざせます。
<受験資格が得られるもの>
2 級建築士(国)、製菓衛生師(国)※、メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)他
※大手前製菓学院専門学校の併修が必要
<目標とする資格>
TOEIC、TOEFL、サービス接遇検定、色彩検定、ファッションビジネス能力検定、メイクアップ技術検定、MOS Word、MOS Excel 他

●就職支援
憧れの仕事で活躍するためには、1年生の時からしっかりとした準備が大切です。大手前短期大学では、1 年生から授業を通じて就職の準備ができる「キャリアプランニング」という科目を設置。授業の中で、就職活動の流れ、業種・職種、企業研究の方法、筆記試験対策、面接の受け方、履歴書の書き方など、就職に必要な知識や方法を身につけることができます。

● 英語で英語を学ぶ、オールイングリッシュプログラム
LEO とは、Language Education of Otemaeの略称で大手前独自の英語教育プログラムです。3つのポイントで、実践英語力アップを目指しています。
1.レベルに応じたクラス編成
英語が苦手だけれど英語会話には興味がある人から、将来留学を目指したい人まで4つのレベルでクラスを開講をしているので、自分にあったクラスで勉強ができます。
2.英語を英語で楽しく学ぶ
講師はすべて英語教育の経験が豊富なネイティブの講師。授業は英語オンリーで進みます。内容は英会話が中心なので、文法を学ぶというよりもクラスメイトや先生との会話を楽しみながら実践英語を学びます。
3.毎日開講
一週間にLEO のクラスだけで15 科目開講されています。英語をマスターするために大切なことは、英語に毎日触れるようにすること。そこで、LEOも週5日間開講しています。自分の空いている時間に、週何回でも英語に触れることが可能です。
学部・学科情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]大手前短期大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局