google an
専門学校名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院[先輩の声]
栗本 由梨絵
2013:卒業
学校で学んだことが現場とマッチングしていることが多く、就職して働く自分の姿はイメージどおり

<ウェディングプランナー>

平日は、お客様との打ち合わせ、さまざまな商品の手配、書類作成などを行い、土日は婚礼業務をしています。
プランナーをしていて良かったと思うときは、新郎新婦様から「ありがとう」と伝えていただいたとき、
結婚式に参列している皆様が楽しみ感動していると感じたときで、とても幸せな気分になれます。
NWFB(名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院 )では、結婚式当日までの流れをイチから学べ、
授業内容も現場とマッチングしていることが多く、すべてが今につながります。

浅井 花菜
2009:卒業
学校で学んだことが、職場でとても活きています

<ブライダルスタイリスト>

お客様と事前に衣裳を決め、挙式当日は着付からお見送りまで担当しています。特にカラードレスは学校で学んだパーソナルカラーの知識を活かし、お客様に似合う衣裳を提案すると、とても喜ばれます。たくさんの人に出会えるやりがいのある仕事ですし、「ありがとう」と言われた時はとても嬉しいです。お客様の気持ちを汲み取れるような接客を心がけていきたいです。

野々山 涼
2009:卒業
ブライダルの幅広い知識を得たことが役立っています

<ブライダルヘアメイクアーティスト>

ウェディングでは新婦様のメイクや新郎の着付も担当しています。在学中に、現役のプロの先生からネイルやドレスについても学んでいたので、ブライダルについての幅広い知識や技術が身につき、現場でも臨機応変に対応できています。結婚式当日はヘアメイクの担当者が一日そばに付き添うので、式が終わったときにはとても感謝され、感動して涙が出そうになります。

石坂 圭代
2001:卒業
基礎から応用まで、学んだことが活かされています

<ブライダルフラワーデザイナー>

ウェディングの会場装花やブーケ製作の仕事のほかに、スクールを開講しています。花の楽しみ方を知ってもらい、もっと暮らしに取り入れてもらいたいという思いがあるからです。NWFB(名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院)には実習が多く、基礎からアート的な動きのあるアレンジまで幅広く学べたことが、とても役に立っています。お客様に喜んで頂けるのはとても嬉しく、やりがいを感じています。これからもずっと花の仕事をしていきたいと思っています。

荒木 希美
2009:卒業
基本がどれほど大事か実際、働くとよく分かります。

<フローリスト>

本社にて、生花の小売りを担当しています。もちろん水揚げ、店頭販売、配達も行います。働いていて実感するのは、学校で身につけた基本的な技術が、全ての商品のベースになること。たとえばお店では、お客さま一人ひとりのご要望が違うので、シチュエーションに合わせた接客の練習がとても役立ちました。また、スパイラルといった花束の基本や、花の選び方なども、現場でそのまま通用し役立っています。

鈴木 綾
2008:卒業
実習で身につけてきたことが、現場で役立っています

<グリーンアドバイザー>

お客様のご希望をお伺いし、水やりのタイミングなどをアドバイスをしながら接客しています。学校の授業は実習が多く、特に園芸実習で学んだ寄せ植えの仕方や、花や植物の育て方など、現場に必要な力を身につけることができ、とても役に立っています。お客様から「ここのお店のお花はいいね」と言われた時はとても嬉しいです。今後、さらに経験を積んで活躍できるよう頑張っていきたいと思います。

?原 有理
2009:卒業
学校で教わったことが、良い接客につながっています

<ハーブ・アロマテラピスト>

お客様の悩みや生活リズムに合わせて精油やハーブをおすすめさせて頂いています。学校の実習で学んだことはとても役に立っていて、たとえばお客様に、アロマテラピーの授業で作ったものを、「こんなことも出来ますよ」とお勧めすると、とても喜んでくれます。自分が提案した商品を選んで頂き、「来てよかった、ありがとう」と言われると本当に嬉しいです。お客様にとって親しみやすいスタッフでありたいと思っています。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]専門学校名古屋ウェディング&フラワー・ビューティ学院の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局