google an
織田調理師専門学校[学部・学科]
学科 調理技術経営学科
(2年制)
●調理技術や知識に加えて、経営・サービスの知識も習得
包丁の持ち方や用具の名称を覚えることからスタートし、1年次に日本・西洋・中国料理・デザートの各分野の基礎技術を確実に身につけ、2年次にはそれらについてさらに高度な技術の習得を目標とします。
将来の店舗経営に関するマーケティングや経営管理、料飲・サービスなどの知識も身につけた調理師を目指します。
■学費
2018年入学生初年度納付金1,390,000円(学習費含む) *他には実費相当の学習用具代のみ必要です(約15万円) ●納付金は標準で4期の分納が可能です。入学手続き時に必要な金額は約53万円となります。(学習用具代は分納不可) ●その他、各家庭の事情に応じた延納制度や分納制度の利用も可能です。 ●学生支援機構をはじめとする各種奨学金や進学ローンの利用をサポートします。
■目標とする資格
専門調理師・調理技能士<国>
学科 調理製菓製パン科
(2年制)
1年次に調理全般の基本技術と知識を徹底的に習得し、デッサンなどの美学を通じて感性も磨きます。
2年次には製菓製パンに関して幅広く学ぶだけでなく、フランス語やディスプレイ、フードコーディネートなど、即戦力を養う授業を数多く用意しています。
さらに大きな特徴として、1年次・2年次ともに調理実習・製菓製パン実習の時間が多いことと、高い実践力を養う校外実習が充実していることが挙げられます。
調理師国家資格と製菓製パンの専門技術の両方を手に入れることができる、やりがい多い学科です。
■学費
2018年入学生初年度納付金1,390,000円(学習費含む) *他には実費相当の学習用具代のみ必要です(約15万円) ●納付金は標準で4期の分納が可能です。入学手続き時に必要な金額は約53万円となります。(学習用具代は分納不可) ●その他、各家庭の事情に応じた延納制度や分納制度の利用も可能です。 ●学生支援機構をはじめとする各種奨学金や進学ローンの利用をサポートします。
■目標とする資格
専門調理師・調理技能士<国>
学科 調理師科
(1年制)
●国家資格 調理師免許取得への最短コースです
【専門実践教育訓練給付制度対応学科】
包丁の持ち方や研ぎ方、各用具の名称を知ることからスタートし、1年間で基本調理技術を確実に身につけます。
実習は日本・西洋・中国の各料理・デザートについてバランス良く習得し、実習を通して、自分の将来の志望の料理分野や仕事の方向性を見つけていけるようにサポートしています。
■学費
2018年入学生初年度納付金1,360,000円(学習費含む) *他には実費相当の学習用具代のみ必要です(約10万円) ●納付金は標準で4期の分納が可能です。入学手続き時に必要な金額は約52万円となります。(学習用具代は分納不可) ●その他、各家庭の事情に応じた延納制度や分納制度の利用も可能です。 ●学生支援機構をはじめとする各種奨学金や進学ローンの利用をサポートします。 ●所定の要件を満たす方は申請により【専門実践教育訓練給付制度】による給付金を受けることができます。
■目標とする資格
専門調理師・調理技能士<国>
基本情報 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]織田調理師専門学校の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局