google an
大阪観光大学[学部・学科]
学科 観光学科
観光経営コース | 国際観光コース | 観光文化コース
観光に関する幅広い専門知識や技能に加え、経営・管理(マネジメント)も学び、観光を多角的に捉えることのできるスペシャリストを育成。観光業界で活躍してきた教授陣をそろえ、キャリアに重点を置いた指導を徹底しています。
観光学部では、旅行、宿泊、国際観光、観光文化に関する共通科目を履修するとともに、2年次からは、将来の希望に合わせて、専門性をより高め、磨くため、観光経営、国際観光、観光文化の3つのコースに分かれて学びます。

■観光経営コース(ホテル・トラベル)
観光産業、観光事業に関わる分野における経営や管理などに携わり、そこで求められる専門性をもった人材として活躍することをめざすコースです。観光経営に関する理論や実務に関する内容として、旅行、ホテルや旅館といった宿泊、航空をはじめとする交通、外食、また、経営学、商学、経済学などについて学びます。

■国際観光コース(国際・外国語)
観光の国際的な展開に関わる分野におけるビジネス、業務に携わり、そこで求められる専門性をもった人材として活躍することをめざすコースです。観光、旅行の国際的な推進を担うビジネスや業務、外客の誘致や受け入れ、ガイドなどの人材、世界における観光、旅行やそれに関わる資源、国際英語などについて学びます。

■観光文化コース(文化・レジャー)
観光の文化的な分野において、そこで求められる専門性をもち、多様な文化を視野に入れた人材として活躍することをめざすコースです。さまざまな特徴をもったツーリズム、観光に関わる施設や資源、政策、レジャー、歴史、文化、また、地理学、歴史学、人類学、心理学、福祉学、文化、生涯学習、博物館などについて学びます。
■学費
●観光学部(初年度) 入学料300,000円 授業料650,000円、施設設備費260,000円、維持費120,000円 合計 1,300,000円 ・特待生入試制度で受験し合格した場合、学費を大幅に減免いたします。(平成26年度実績) 入学料免除 授業料390,000円 施設設備費156,000円 維持費72,000円 合計618,000円 また学費減免は2年間継続し、1・2年の成績が上位であれば再び3・4年の2年間の学費も 半額に減免になります。 ●国際交流学部 入学料150,000円 授業料650,000円、施設設備費260,000円、維持費120,000円 合計 1,180,000円 ・入学料を15万円減免いたします。 ・海外語学研修奨学金制度 1年次夏に実施する海外語学研修費300,000円を補助します。(平成26年度実質負担額150,000円) ・1年入学後の一斉学力試験結果成績上位者(2名)を対象に30万円を上限に給付します。
■就職先
入学時より就職を見据え、1年次より授業科目に「キャリアデザイン」などを設置し、就職への高い意識付けを行っています。明確な目標をもっている学生には、より詳細な情報を提供しています。進路に悩む学生には、面談をもとに方向性をアドバイスするといった個別対応を実施しています。ゼミ担当教員と連携したきめ細かな指導の結果、毎年高い内定率を実現しています。 <主な就職先> ■就職実績(2014年3月卒業生) (株)京都センチュリーホテル、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ、(株)スターゲイトホテル関西エアポート、カモメツーリスト、(株)農協観光、クラブツーリズム(株)、西日本ジェイアールバス(株)、(株)Kスカイ、CKTS(キャセイ関西ターミナルサービス)(株)ほか多数
学科 国際交流学科
日本の優れた文化や考え方を、世界に向けて積極的に発信する、新しい国際交流をめざす。そのために、日本についてより深く学び、世界共通語としての英語をマスターする。

■CSJメソッド(先端的英語プログラム)
TOEIC?800 点を目標にした実践的なプログラムで、留学のチャンスも多数用意している。段階的な学習で、英語に伸び悩んでいる人も確実にサポート。
■学費
●国際交流学部 入学料150,000円 授業料650,000円、施設設備費260,000円、維持費120,000円 合計 1,180,000円 ・入学料を15万円減免いたします。 ・海外語学研修奨学金制度 1年次夏に実施する海外語学研修費300,000円を補助します。(平成26年度実質負担額150,000円) ・1年入学後の一斉学力試験結果成績上位者(2名)を対象に30万円を上限に給付します。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]大阪観光大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局