google an
大阪行岡医療大学[学部・学科]
学科 理学療法学科
(80名)
現代は医師、看護師そして理学療法士などが一丸となって患者さまの治療にあたる「チーム医療」の時代。チーム医療の中で、患者さまと長く関わることになる理学療法士は、患者さまの状態を誰よりも把握しているといえます。理学療法士は身体機能の回復が主な仕事ですが、入院やリハビリテーションに対する不安を抱く患者さまの心を理解し、支えるコミュニケーション能力が必要です。現代のニーズに応えて、心身両面のケアができる理学療法士が求められています。ケガや病気などで日常の動作が困難になった人が、「自分らしい生活」を実現できるように行うリハビリテーションをサポートすることが、理学療法士(Physical Therapist)の役割です。基礎教育である「心と身体」「コミュニケーションと情報」「科学と社会環境」により相手への理解を深め、4年間を通して高度な専門知識と技術を身につけます。

【実践的なカリキュラム】
基礎から応用へつながる4年間の一貫教育に対応した、実践的なカリキュラムを採用。患者さまの心と生活を理解するコミュニケーション能力と、患者さまの立場になって支援ができる理学療法士を育成する学びが充実しています。

【多くの医療施設と連携】
系列病院の行岡病院をはじめ、行岡リハビリテーション専門学校時代より築いた多くの医療施設とのネットワークを引き継ぎ、臨床実習を実施。医療現場で臨床実習指導者から質の高い指導を受けられ実践力を養えます。

【現場での活動経験が豊富な教授陣】
医療の最前線で活躍し、リハビリテーションの現場を知り尽くした教授陣が、現場での的確な指導はもちろん、基礎から応用まで最新医療に対応した学生主体の実践的な授業を展開します。

【人と関わるトレーニング】
1 年次に学習する教養教育の一環として、系列の行岡病院と大学近隣の老人保健施設を訪問。理学療法の現場を見学するとともに、実際に働く理学療法士の方に仕事についてヒアリング。さらに、利用者の方に語りかけたり、一緒にレクリエーションに参加するなど、高いコミュニケーション能力を身につけた理学療法士になるために、“ 人と関わるトレーニング”を早期から実践します。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]大阪行岡医療大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局