google an
専門学校 九州スクールオブビジネス[先輩の声]
はるか
2009:卒業
コンプレックスだった高身長を活かして、自分だけの仕事をめざした。

Q:モデルの仕事はどうですか?

A:高校卒業後の進路を決めるとき、仕事として"モデルをやりたい"とは口には出せず、他の分野の専門学校に行くとことを決めていたんです。でも、夢は諦められず両親に思い切って相談。理解してくれた事に感謝しています。学校の先生は、第一線で活躍しているプロのモデル。すべての授業がためになり楽しかったですね。就職は思い切って東京か大阪にでようと決心。もちろん不安だらけでしたが、自分の熱い気持ちを信じて行動しました。最近では、デザインコンテストの大きなファッションショーに参加。モデルの仕事の楽しさを思いっきり体験できました。これからも、人として成長し、礼儀や謙虚な気持ちを忘れず夢に向かって前進していきたいです。

木原 香澄
2007:卒業
可能性を広げてくれた専門学校の貴重な時間。

Q:仕事をしてみて感じた事は?

A:学校で学んだ技術はもちろん、マナーの授業で覚えた言葉遣いも、仕事に直結し役にたっています。
個々人の肌質やニーズに合わせてご紹介するものや話す内容は変わってきます。だから毎日新しい知識や工夫が必要で、日々成長を実感できるんです。それが仕事の難しいところでもあり、醍醐味でもあると思っています。はじめてのお客様でも的確なカウンセリングができるよう頑張っていきたいです。

武田 寿美子
2005:卒業
やる気と根気があれば夢は叶う。ペットたちが毎日癒してくれます。

Q:現在の仕事の内容を教えて下さい。

A:トリマーとして就職し、現在はプラス、店長の仕事もやっています。
この仕事は思っている以上に大変な部分もあると思いますが、ふと目を横にやると可愛いペットたちがいて本当に癒されます。やっぱり犬や猫が大好きなので、"また頑張ろう!"って思えますね。皆様に愛されるショップにしていきたいです。

Q:やっておいてた方がよかった事は?

A:看護や美容に関するペット学の授業をもっと真剣に受けておけば、お客様にもうまくアドバイスできたのにと思いました。
カットやシャンプーに来られたお客様は、ペットの病気についても気になっています。それに、オーナー様との信頼関係は絶対に必要なので、コミュニケーションをとれるように知識はある方が絶対いいですね。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]専門学校 九州スクールオブビジネスの口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局