google an
音響芸術専門学校[先輩の声]
増田 千代恵
2003:卒業
PAの仕事

子供の頃に習ったバイオリンやバレエをきっかけに音楽に興味を持ちました。「音響を学ぶならここしかない!」との思いで、音響芸術専門学校へ進学。充実した学校生活を経て、(株)サウンドマンに入社。5年目に入り、仕事の幅も広がってきました。

コンサートやイベントでのPAをしています。チーフオペレーターのアシスタントとしてステージ上のマイク、スピーカー等機材のセッティング(アルバイトに指示を与える)をしたり、リハーサルや本番中の出演者へのフォローをするなど、仕事内容はバリエーションに富んでいます。ステージ上の出演者が演奏しやすいように、音をステージモニターへ返す、モニター・エンジニアの仕事も勉強中です。

Q:音響芸術専門学校で得たこと・学んだことは?

A:音響の「お」の字も知らないところから、PA会社で働けるまで勉強できました。知識も技術も全て。あと、一生つきあえる友人が何人もできたのが大きいです。仕事上の悩みも相談できるし、業界のことがお互いわかって助け合えています。
一番の思い出は卒業制作。ステージで声優が生でせりふを読み、そこに効果音や音楽演奏を入れる発表でした。発表会の司会も担当し、終演間際にはステージ上で感動のあまり号泣してしまいました。

Q:学校はどうでした?

A:学習内容・環境ともに抜群!
まずは音響を学べる学校の資料をとりよせて比較検討。見学して、基礎から少人数で教えてくれる、まじめな校風にひかれました。実力を付けるにも、先生やクラスメートと良い人間関係を築くにもこの学校は最適です。環境は整っているのであとは本人のやる気次第!!

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局