google an
東京ベルエポック美容専門学校[先輩の声]
楠 千穂
2012:卒業
柔らかい掌、確かな技術で奏でる癒し…エステティシャンは私の天職。

エステティシャンに興味をもったきっかけは、友達に「手がやわらかくて気持ちいね」と言われたこと。そこから私の手を活かすことができる仕事は何かを考え、エステティシャンにたどり着いたそう。現在はたかの友梨ビューティークリニック伊勢丹松戸店にてエステティシャンとして活躍中。
東京ベルでは、学生サロンでも活躍。卒業時には「シデスコ国際ライセンス」「AEA上級認定エステティシャン」「認定エステティシャン」など国内外の上位資格を取得し卒業。実技が多く、細かく指導されたことで学生でありながら経験を積むことが出来、自信につながったそう。

Q:この仕事の魅力・やりがい

A:当店には、「毛穴の汚れが気になる」など美肌になりたい方や「腰のこの部分を細く見せたい」といった体型維持・スリムになりたい方など、美意識の高いお客様が多く来店されます。そのため、お客様の「なりたい姿」に少しでも近づけるようお客様と一緒に努力することを常に意識しています。
特にスリムになりたいお客様は、たるみやセルライドなど、身体の状態を見てお客様のお体にあわせた施術を組み立てる必要があります。回を重ねるごとにお客様の身体が変わっていくのを実感できるのは私にとっても、とても嬉しい瞬間です。なかには3ヶ月ほどで6〜7kgも痩せられたお客様もいらっしゃって、ご来店のたびにいつも大変喜んで頂いています。常に結果を求められる仕事でありますが、やはりお客様から「ありがとう」と言って頂けると嬉しいです。

Q:私の学生時代!

A:東京ベルでは、入学前には想像できないほど濃密な2年間を過ごしました。
クラスは超少人数。エステティシャンは、お客様の肌に直接触れる仕事になるため、生理解剖学など人体に対する深い知識と正しい技術力が必要です。
そのため筆記の授業はもちろん、実技授業では先生が2名体制でひとりひとりの動きを精緻に確認しながら進んでいきました。
それだけ細かく指導していただいたので、就職活動の時、すでに技術はもちろん接客マナーにも自信がありました。
今でも東京ベルで学んだことがそのまま仕事で役に立っています。
働きはじめてからは、厳しい指摘を受けたこともありましたが、東京ベルで学んだことを思い出し一生懸命働きました。
そんな中、初めて指名をいただけた時は今までの苦労を全て忘れるほど嬉しかったのを覚えています。

Q:これからかなえたい夢・目標

A:エステティシャンは、ただマニュアルの通り施術をすればお客様が満足する仕事ではありません。
それは、その日のお客様の体調もさることながら、私の掌の温かさや柔らかさをはじめ、アロマの香りや部屋の温度、肌の触れ方ひとつでお客様の快不快など心地よさが変わります。
だからこそ、一工程ずつ丁寧に確かめるように施術を行います。
私の施術のファンも増え、今ではエステティシャンという仕事が天職だと思っています。好きなことに自信を持って仕事が出来るのは、本当に幸せなことです。
皆さんも東京ベルで夢を叶えてください。

飯塚 みなみ
2013:卒業
指先に映えるホログラム。それだけで、今日を楽しくできるのが【ネイルの魅力】

学生の時、自分の手が小さいこと等にコンプレックスがあり、どうしたら手をキレイに見せられるかを考えるようになり、その中でネイルに出会ったことがきっかけ。現在は、ネイルサロンラウンジ新宿店にてネイリストとして活躍中。
東京ベルに入学した理由は「半年間トータルビューティを学び、自分の進みたいコースを選べるシステムがあったから。」その半年間で、お客様に施術するメイクアップテクニックだけでなく、アロマやフェイシャル、ボディエステティックの技術も学ぶことができたのが財産になったそう。

Q:この仕事の魅力・やりがい

A:当店のネイルは「お客様に一番合うネイルデザインをカウンセリング、施術させて頂く」スタイル。だから、ひとつとして同じデザインのネイルをお作りすることはありません。
【ネイルの魅力】は、近くで見ても、遠目に見ても、オシャレなこと。
それは、ネイルをしている方自身が楽しむだけでなく、友人や大切な人も楽しんでもらえるオシャレだと私は思います。
爪がキレイというだけで、女性はモチベーションが上がります。その日の気分でさえ、ぐっと変わると思うんです。
ネイリストは、そういう気持ちを味わってもらえるやりがいのある素敵な仕事です。だから、指名されると嬉しくてお客様と一緒にネイル作りを楽しんでいます。

Q:私の学生時代!

A:東京ベルでの2年間は、たくさんの行事と実習授業に溢れた2年間でした。
その中でも「海外研修」は忘れられない出来事でした。研修では、アメリカに行きネイルにまつわる様々な文化を学びました。日本では考えられないような独創的なアートをたくさん見ることができ、ネイル作りの刺激になりました。
その刺激を学生サロンでお客様に「技術」として形にした時、あらためて「私はネイリストになりたい」と強く思ったのを覚えています。
それから、社会人になり。サロンで初めて感動した時は、初めて指名をもらえた時です。
ご提案したネイルをお客様にもの凄く気に入って頂き「また来ます!」と言ってもらえた瞬間は、今も忘れません。
こんなにやりがいのある仕事です。【ネイルの魅力】を、あなたも仕事にしませんか。

Q:これからかなえたい夢・目標

A:ネイリストは、ネイルチップを作ることだけが仕事ではありません。皮膚科学に基づいたケアはもちろん、お店によってはリフレクソロジーのサービスのあるネイルサロンもあります。
東京ベルの2年間では、たくさんの技術と知識を学ぶことができたので、私をはじめネイリストになりたい友人がネイリストという夢を叶えることができたのだと思います。

これからの夢は、「私になら、何を任せても大丈夫と言ってもらえるようなネイリストになること」です。日々ネイルの技術が向上している実感があるからこそ、技術だけではない、他にないオリジナルでデザイン力のあるネイルが毎回出来るネイリストになりたい。だから、お客様と向かい合う日々の仕事を大切に取り組んでいます。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東京ベルエポック美容専門学校の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局