google an
名古屋美容専門学校[先輩の声]
石倉 朋子
2002:卒業
働く女性として、美容師として、いつまでも輝き続ける自分でありたい。

Q:現在の近況は?

A:現在はトップスタイリストとして、通常のサロンワークだけでなく、撮影や講習などの仕事も手掛けています。いろんな技術を身につけることで、可能性がどこまでも広がる美容師の仕事。大切なのは日頃から地道な努力を継続する事だともいます。

Q:学生時代の2年間は?

A:在学中は専門的な知識や技術はもちろんのこと、一般常識やモラルについて厳しく教えていただいたのを覚えています。学生のうちから叩き込まれたので、入社してからとても助かりましたね。私の美容師としての原点が名古屋美容で本当に良かったと思っています。

Q:今後の将来は?

A:働く女性美容師としての軸をつくり、結婚、出産しても女性が働ける環境づくりを整えていきたいですね。美容師という仕事を通じて、いつまでも輝き続ける自分でありたいです。

毎床 瞳
2003:卒業
名古屋美容で教わったことは『努力は必ず自分に返ってくる』ということ

Q:この仕事の好きなところは?

A:美容師の仕事は常に学ぶことがあるところですね。時代とともに流行のスタイルは変わります。トレンドは新しい知識を積極的に吸収して、自分の仕事に反映させることが大切です。仕事でやりがいを感じるのは、お客様から頼られていると感じられる時です。

Q:仕事でのエピソードは?

A:担当しているお客様の結婚が決まり、『髪型を一緒に考えて』と言われたときは本当に嬉しかったです。これからも私のことをずっと信頼していただけるようなお客様をひとりでお多く増やしていきたいですね。

Q:名古屋美容での思い出は?

A:名古屋美容で教わったのは、何事も楽しむということ。できないことができるようになった時の喜びです。月に一度のマンスリーチェックで上位に入賞できたことは、今でも大切な思い出です。努力したことは必ず自分に返ってくることを学びました。

田中 弘通
2001:卒業
スタイリストは美のプロフェッショナル。キレイになりたい願いを叶える仕事です。

Q:美容師になろうと思ったきっかけは?

A:『スタイリストって、かっこいい』。単純にそう思ったのが、この仕事に就きたいと思ったきっかけ。名古屋美容を選んだのもガイダンスに参加したときに『ここに行きたい』と思った直感からでした(笑)。

Q:現在の仕事内容は?

A:今は店長としてスタッフの教育や売り上げの管理までを任される身になりました。大変なことも多いですが、今までにないやりがいも感じています。自分だけでなくスタッフみんなの成長が見てとれること喜びも感じています。

Q:名古屋美容の2年間は?

A:とにかく楽しい2年間でした。どんなことも全力で楽しむことを教わりました。夢を追いかけていたあの頃、がむしゃらに頑張ったからこそ今の自分があるのだと思います。

富田 恵梨華
2007:卒業
はさみ一本で、人を感動させられる。そんな美容師になることが。私の今の目標

Q:どうして美容師になりたいと思いましたか?

A:昔の私は自分のくせ毛がコンプレックスで、ストレートパーマをかけて隠していました。ところが、ある美容師さんと出会ったことで、いつしか自分の短所だと思っていたくせ毛が長所に思えるようになったんです。『私も人を感動させられる美容師になりたい』そう思ったのが美容師を志したきっかけです。

Q:学生時代の思い出は?

A:名古屋美容での2年間は泣いたり、笑ったり、本当にあっという間でした。すべての出来事が自分にとって成長できるものでした。特に印象的だったのはパリ、ロンドンへの海外研修。私の美容人生に間違いなく影響を与えてくれたと思います。

Q:将来の夢は?

A:BLANCOにはウエディング活動や雑誌の撮影など手掛けている先輩も沢山います。自分の頑張り次第でいろんな可能性がある職場なので、私も将来はサロンの枠を超えて活躍できるスタイリストになりたいです。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]名古屋美容専門学校の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局