google an
京都芸術デザイン専門学校[学部・学科]
学科 クリエイティブデザイン学科
(2年制)ビジュアルデザインコース/コミックイラストコース/インテリアデザインコース/ファッション&ビューティコース/マイスターレッツ(ハンドメイド)コース
■ビジュアルデザインコース
<グラフィックデザイン専攻/Webデザイン専攻/イラストレーション専攻/キャラクターデザイン専攻>
描画、レイアウト、タイポグラフィ、配色、Webなど、ビジュアルデザイン分野を中心にあらゆるデザインの基本をトータルに学び、その幅広い知識を背景に持ちながら、得意分野での専門性を発揮し、社会の中で活躍できるデザイナーを目指します。1年次後期から進路別の専攻を選択。基礎→応用→実践(受託研究制作)→卒業制作の4 ステップにより専門性を深めていきます。特に、受託研究制作、インターンシップ研修など、実際のデザインワークに積極的に取り組み、即戦力として現場で通用する専門技術を完成させていきます。

■コミックイラストコース
あなたの描きたいという気持ちを伸ばします。デッサンやキャラクターデザイン、背景描写などのアナログ技術はもちろん、イラスト制作ソフトなどの様々なデジタルツールを使いこなせる技術を身につけます。1年次後期より、目標、進路に応じた選択授業を導入、専門分野でのスキル、テクニックを修得し、オリジナリティ溢れる表現力を探求していきます。2年次では、マンガやアニメーションなどの分野を横断的に研究することで個性と創造力に満ちたプロフェッショナルを育てます。

■インテリアデザインコース
<デザイン専攻/コーディネート専攻/雑貨専攻>
人の「生活」を理解し、人を心地よくさせるデザインを目指すコースです。まず、1年次前期でインテリアデザイナーに必要な基礎技術と多彩なデザインの領域を総合的に学習します。1年次後期より、目標、進路に応じた専攻に進みます。商業施設を中心としたデザインを学ぶ「デザイン専攻」、住空間の快適性を探究し、コーディネート方法を学ぶ「コーディネート専攻」、雑貨のデザインについて学ぶ「雑貨専攻」が選択できます。各専攻ともに、企業とのコラボレーションによる企画立案、設計や商品開発を数多く経験し、仕事に通用する専門技術を完成させていきます。

■ファッション&ビューティコース
<ファッションクリエイティブ専攻/ファッションビジネス専攻/ファッションビューティ専攻>
ボーダレスに進化を続けるファッション、ビューティ業界に通用する人材を育てます。1 年次に「ファッション」分野を「作る」「販売する」「魅せる」の3分野に分けて総合的に広く学びます。2年次の専攻選択では、クリエイティブ(デザイン、パターン)、ビジネス(販売、流通)、ビューティ(メイク、ネイル、スタイリング)の中で自分が興味を
持った分野から学びたい専攻を選ぶことで、自らの仕事を見つけ、ファッション業界での就職を目指します。

■マイスターレッツ(ハンドメイド)コース
「鞄」「レザーグッズ」「シルバーアクセサリー」など、手仕事の新しい可能性を探り、モノづくりのプロフェッショナルを目指す人のコースです。1年次には、デッサンや素材の特性など、プロダクトの基本となる知識と技術を中心に学習し、モノづくりの本質を体得します。2 年次からは、専門技術だけではなく、顧客を意識した販売力の養成にも力を入れ、モノづくりに関わる広い視野を身につけていきます。

※各コース専攻名は変更する場合がございます。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]京都芸術デザイン専門学校の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局