google an
川村学園女子大学[生徒の声]
M.S さん 3年 茨城県立牛久高等学校出身 / Y.Sさん 3年 新潟県立新津高等学校出身
幼児教育学科

【サークル】幼児教育学科みんなでお互いに支え合う、優しさやたくましさが育まれるサークルです

初めての保育の授業で、学科のイロハや時間割の立て方などを説明し、相談に乗ってくださったのがONEの先輩たちでした。その優しい雰囲気に惹かれ、学科を支えあう本サークルに所属していれば、子どもをみつめる保育士というゴールに向かえると入部しました。週1回の活動日には学園祭の準備をし、月1回発行のONE新聞を作っています。先輩方や同級生に気軽に相談できる環境の中で、実習で悩むことはあっても落ち込むことはありません。私たちも助けてもらうだけでなく、自然に後輩たちに手を差し伸べる優しさや気配りができるようになってきました。
※ONE…「ワン」は個人一人ひとりを大切にする「おね」おねえさまから命名。

A.O さん 3年 茨城県立下妻第二高等学校出身
日本文化学科

【インターンシップ】好奇心全開の小笠原での就業体験。仕事について深く考える、いい機会になりました

授業で世界遺産について学び、独自の生態系をもつ小笠原諸島がどう守られているのか、実際に見てみたいと小笠原海運のインターンシップに参加しました。おがさわら丸の船上では業務見学をさせていただき、父島の宿泊施設ではさまざまな業務研修を受けました。業務はもとより、島や環境保全について、疑問があればすぐ質問しました。職場の方や島の人にとても良くしてもらった9日間で印象的だったのは、島における人と人との深い結びつきです。まだまだ不勉強な私ですが、これを機会に視野を広げ、自然保護やコミュニティ、そして仕事について深く考えてみたいと思います。

M.T さん 株式会社JTB関東 (2015年3月卒業)
国際英語学科

【就職活動】少人数クラスで発言力を磨き、希望する業界への入社を叶えました

旅行好きということが一番の理由で、旅行会社を志望し、JTB関東に入社が叶いました。就職活動中は同じ業界をめざす人たちと話せることが楽しく、あまりストレスを感じませんでした。国際英語学科の少人数授業の中で自然とコミュニケーション力がついていたことが功を奏したと思います。念願の旅行会社で、2020年の東京オリンピックに携わることが、これからの私の夢になりました。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]川村学園女子大学の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局