google an
東洋きもの専門学校[生徒の声]
永井 美果さん
きもの科 きものプロコース 2年

キモノ在校生紹介1

Q1.入学のきっかけは
和裁だけでなく、着付やコーディネート、文化やしきたりなど、きものに関することを隅々まで学びたくて、 全国から資料を取り寄せて、色々な学校を比べてみて、この学校が一番理想的だと思い、入学することに決めました。

Q2.きものの魅力について
色や柄が豊富にあり、好きなものを自由に選べて、洋服では着にくいなと思う色でも全く抵抗なく着られることがいいと思います。

Q3.将来は?
学校で得た知識や経験を生かし、きものコーディネーターとして自分も楽しみながら、たくさんの人にきものを楽しんでもらえるお手伝いが出来る仕事をしたいです。

Q4.きものの好きな後輩へのメッセージ
きものは学んでおいて損はないと思います。奥はとにかく深いし、さらに進化していくものなので面白くて楽しんでいるうちに身についていくので、きものはとてもおすすめです。

大谷 優季さん
きもの科 プロ和裁士国家検定コース 2年

キモノ在校生紹介2

Q1.入学のきっかけは
「TOYO」のパンフレットの写真の先輩方がすごくきれいで、着ているきものは自分達でつくっているのもすごいと思ったので…

Q2.きものの魅力について
洋服と違って生地が無駄になる部分が少ないし、他のものに作りかえたり出来るところも素敵だと思います。

Q3.将来は?
縫い上げた着物を着れた時の感動を伝えられる仕事に就ければと思っています。 いつも周りにはきものがあり、縫ったり、人に着付けたり出来るような事を仕事にしたいです。

Q4.きものの好きな後輩へのメッセージ
呉服屋さんなどでたくさん着物、小物などを見てください。

光本 知加さん
きもの科 きものプロコース 2年

キモノ在校生紹介3

Q1.入学のきっかけは
祖母が着物を好きで、小さい頃から祖母が着物を作るのを見たり、私のために作ってくれていたり、着物がとても身近にありました。 だから私も着物にとても興味をもち、着物関係の仕事に就きたいと思い入学しました。

Q2.きものの魅力について
コーディネートの仕方でいろんな着方ができるところに私は魅力を感じます。 例えば帯を変えたり半襟を変えるだけでも印象が変わるし、レトロな感じやモダンに着こなすこともでき、 自分だけのコーディネートをして楽しむことができるのも魅力の一つだと思います。

Q3.将来は?
私は、人の喜び楽しむ姿や幸せな姿を見るのが好きなので、ブライダル関係の職に就きたいと考えています。 式を挙げる2人や、祝福するために集まった人達の心に残るように、最高の結婚式だと思ってもらえるようなものにしたいと思っています。

Q4.きものの好きな後輩へのメッセージ
私はきものに対して全くの初心者からのスタートでした。高校も普通科だったので針など持ったこともなく、入学当初は不安でいっぱいでした。 しかし、基礎からしっかりと教えてくれるので初心者の私でも大丈夫でした。先生方もやさしく丁寧に教えてくれるので、未経験の方でも全然大丈夫です。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局