google an
専門学校 ビジョナリーアーツ (製菓・カフェ・パン・ペット・動物)[先輩の声]
岩上 沙樹
2010:卒業
自分が作ったお菓子が「お店の看板メニュー」になるのが夢です!

Q:パティシエとしての仕事のやりがいはなんですか?

A:私が働くケーキ屋さんのお客様は、子ども連れの方や年配の方まで年齢層はさまざまで、幅広い世代に愛されるような洋菓子を提供しているお店です。毎回同じお店の味をご提供できるよう、緊張感を持って日々仕事に向かっています。当店はパティシエも接客をするので、お客様の反応を直接見ることができます。私が作ったお菓子を試食してくださったお客様に「美味しい!」と言っていただけることもあり、つい顔がほころんでしまいます。夢は、自分が考案したお菓子をこのお店の看板メニューにすることです!

Q:学生生活について教えて下さい。

A:ビジョナリーアーツは、放課後や休日も実習室が使えるので、試験前はいつも友達と一緒に練習していました。製菓専攻では、学園祭の際に学生でグループを組んでお店を出すのですが、販売するお菓子のレシピを一から考えて、コスト計算などもすべて行います。店舗経営的な経験が出来たことが、今現場でやっている商品企画にとても役立っています。

下山 茉理伊
2008:卒業
ワンコと1対1で向き合えるのが、トリマーの醍醐味!

Q:トリマーとしての仕事のやりがいはなんですか?

A:ワンコのシャンプーから全身のカットまでを行うトリマーの仕事。入社したての頃は、休日はカットの練習に明け暮れました。その甲斐あって、今は最後までひとりで担当できるようになりました。ワンコの中には、トリミング中に嫌がって暴れてしまうコもいます。それでも、いかに時間内にきれいに仕上げるかが、腕の見せどころです! ワンコとじっくり向き合って個性に合ったスタイルを考え、じっくり仕上げていく・・・そんな時間は、トリマーにとってかけがえのない楽しい時間です。

Q:学生生活について教えて下さい。

A:ビジョナリーアーツは学びたいと思えばいくらでも学べる環境でした。休みの日も学校に行くほど、学校生活を楽しみつくしていました(笑)。学内犬のうちの1頭が自分の担当犬になるのですが、毎日のお散歩や放課後などいつも一緒。普段の学校生活を通じて、犬を思う気持ち、命の大切さを学べました。担当犬のしつけから疑問が生まれて学べたこともあったし、飼い主さんの気持ちがよくわかるようになりました。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]専門学校 ビジョナリーアーツ (製菓・カフェ・パン・ペット・動物)の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局