google an
関空ペット総合学院[先輩の声]
谷口 ありさ
2012:卒業
関空ペットで仕事に活かせる知識と経験を得ました!

私の仕事は、美容だけではありません。生体管理、診察の補助など様々な仕事をしています。日々、忙しく大変ですが、お客様が喜んでくれたときや犬がなついてくれたときはとても嬉しく思います。
学校では、一人一頭の犬をカットして、授業時間が終わっても時間の限り最後まで仕上げることが出来ます。先生方も丁寧に指導してくれて解りやすかったです。トリミング以外にも犬学や看護を学びます。この学校で学び経験した全ての事が今の仕事に活かされています。
今でも時々学校に行って色々と相談にのってもらっています。こういうところも関空ペットの魅力の一つだと思います。トリミングの腕もまだまだなのでこれからも沢山の経験を積みたいと思っています。

大谷 知子
2012:卒業
しつけの大切さ、楽しさを伝えていきたい!

私は、ペットショップで動物の世話や販売・接客などの仕事をしています。朝は、開店前から子犬・子猫の犬舎掃除や餌やりなどで大忙しです。お店が開店しても接客や電話対応をしながら店内や犬舎が常に綺麗であるようにこまめな清掃も行っています。
実際に働いてみて、接客の難しさを実感しています。元々、人と話をすることが大好きな私ですが言葉使いが欠点でもありました。今でも慎重になるほど気をつけています。コミュニケーションに関しては、学生時代の“しつけ教室”や“イベント”などの経験が役に立っています。
また、接客や生体管理の際に重要なのが総合的な知識です。ここでも関空ペットで訓練・美容・看護と幅広くすべてを学べたことが活かされています。
私は、人と犬がもっとお互いにより良い関係を築けるように、沢山の人にしつけの大切さや楽しさを伝えていきたいと思っています。

石谷優季・奈美
2006:卒業
ペットサロン開業!次の夢に向けて進んでいこう

学校を卒業して、トリマーになり働き始めるといろいろと気を使うことも多く大変でしたが、仕上げたワンちゃんをお客様が迎えに来て喜んでいただいている笑顔とそれを見て喜んでいるワンちゃんの両方が喜んでいる様子を見る時が一番嬉しいです。
ペットショップで働いていた時に辛いと感じたことはありませんが体力的にしんどいなと感じたことはあります。しかし、自分たちのお店を開業してからは、それが楽しく感じています。
学校に通っている時は、ブラッシングやシャンプー・ブローなど煩わしく感じていましたが、学校で教わる基礎はとても大切です。先生や先輩たちから学べる時にしっかり学んでいれば社会に出てからの仕事時に活かすことができます。
学校で共にトリマー科でがんばった奥さんとお店を持つという夢を実現することもできました。雇われている時と違い、自分たちのイメージしている形を実現できるようにもなりました。次の夢は、「ここにしかない!」という魅力的なお店にすることです。

山尾 知佐
2009:卒業
一人前の動物看護師になるために☆

私は、動物病院で看護師として働いています。覚えることがたくさんあって日々大変ですが、先輩たちが優しく教えてくれて、院長先生も面白く、楽しく仕事をしています。
学校の普段の授業では、知識や技術をしっかり身につけ、アニマルセラピーやわんわん運動会では、お客さんとのコミュニケーションやみんなで考えて作り上げる演目など、他では経験できないイベントもたくさんあって楽しかったです。学生時代に学んだこと全てが役に立っています。
学校で出会った友達とは今でもよく会っています。互いの悩みを話し合ったりして、元気ややる気をもらっています。
実際の現場で働く事は、思っていた以上に大変で、楽しいこともあれば、辛いこと悲しいこともあります。卒業した今も勉強の毎日です。
人の心を癒してくれる動物たちが元気でいてくれるように動物看護師としてこれからも頑張っていきたいと思います。

岡崎 愛
2009:卒業
信頼される先生を目指して!!

私は、犬の幼稚園に勤めています。朝、登園してから夕方お迎えが来るまでの間、ワンちゃんたちに“社会化”を中心とした勉強を教えています。
学校の授業では、犬の習性・行動を学び、イベントなどでコミュニケーション方法を学びました。それが今の仕事に活きています。トリミングや看護も学んでいたので、園児の健康チェックやお手入れする時に役に立っています。
また、何と言っても思い出深いのは、海外研修です。私に今の仕事に就くきっかけを与えてくれました。
犬に関わる仕事に就いた時、お客様からしつけ・病気・お手入れなどあらゆる相談を受けます。そこで必要なのは幅広い知識です。関空ペットで、その幅広い知識と技術を身につけていたので、スムーズな対応ができています。
私は、園児やオーナーさんにとって信頼できる先生になれるようにこれからも頑張っていきたいと思います。

田中 美香
2008:卒業
一人前の動物看護師を目指して!

私は、動物看護師として動物病院で働いています。主な仕事は、入院している動物たちのお世話や診察時の保定などの補助をしています。大切なことはすぐにメモをとり次に活かせるように心がけています。大好きな動物たちと関わりながら仕事ができ、毎日が充実しています。
私は、動物が好きでこの道を目指しました。在学中は、全てのことが勉強になりました。特にインターンシップでは様々な動物病院に見学や実習に行かせて頂き、貴重な経験が出来ました。そのことが今の自分に役立っていると実感しています。

まだまだ勉強中ですが、動物たちを少しでも助けるお手伝いができるように一人前の動物看護師を目指して、これからも一生懸命励んでいきます。

松原 裕子
2008:卒業
検疫探知犬ハンドラーになって

私は、生涯を通じて動物と関わる仕事に就きたいと思いこの学校に入学しました。
学生生活は、毎日が充実し色々な体験を通して経験を積むことが出来ました。ですが、もっと学んでおきたかったと後悔も残っています。
2008年4月から空港で検疫探知犬ハンドラーとして相棒のスポーティと共に活動しています。実際に働くと想像していたよりも大きな差があり最初は戸惑いと緊張の連続でした。
全国でも活動場所が少なく、ワーキングドッグとしての認識も低いため、よく麻薬探知犬に間違えられます。
私自身も勉強中、相棒も学習中で色々な問題や場面を体験・吸収し成長していく日々を楽しみながら過ごしています。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局