google an
東放学園映画専門学校[先輩の声]
行定勲
1989:卒業
思いがけないスタッフの熱狂。映画への希望がそこにあった。

所属:(有)セカンドサイト

Q:ミステリータッチで描くラブストーリー『 真夜中の五分前』。中国の上海が舞台となるこの作品は、多くのアジア映画人との交流によって生まれた日本・中国・台湾の合作映画の撮影はどうでしたか。

A:『 真夜中の五分前』は撮影がかなりハードだったこともあり、途中までは僕自身、この映画について手ごたえをつかめずにいたんです。でも、編集段階に入ってみると、スタッフたちがこの映画に熱狂していたんですね。そういう人たちと出会えたことは、自分にとっての財産だし、僕が“うまくいった”とかそういうことじゃなく、“映画をやっていてよかった”と思える瞬間ではありましたね。

田澤友和
1996:卒業
超セレブな海外アーティストの?来日旋風? を追いかける。

所属:(株)ヴァニショック

Q:アリアナ・グランデ、ワン・ダイレクション、レディー・ガガ…作品リストに並ぶのは、今をときめく超セレブたちの映像を手がける醍醐味は。

A:ワン・ダイレクションのような大物アーティストに密着していると、台風の真ん中にいるような気分になりますね。追いかけるファンの子たち、集まってくるたくさんのメディア…今、このアーティストを中心に音楽シーンが回ってるんだと感じながら、自分の撮った映像が世界に流れていくみたいな。その感じが楽しいんですよ。

駒尾真子
2003:卒業
作品が書店に並んだときは本当に幸せな気持ちになります!

Q:ライトノベル作家の弟子時代とはどんなものでしたか。

A:先生からのちょっとした課題に対して作品を書いてみるとか、プロットを弟子仲間で見せ合っては、あーだ、こーだいい合うとか。最初は授業の延長のような感じです。その後は、少しずつ先生のお仕事を手伝いながらアドバイスを受け、自分のプロとしての方向性をみつけていく感じでしたね。
今は、人気格闘ゲーム『ブレイブルー』のノベライズ、『ワイルドブーケ』などのオリジナル小説、さらには脚本家、フリーライターをやっています。『ブレイブルー』のノベライズなどは原作者の求めるものを反映しつつ、私にしか書けないノベライズが書ければと思っています。プロットの意外性、セリフのうまさ、ギャグ……小説家をめざすなら、何かひとつでいいから、自分の“武器”を持つことが大切ですね。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東放学園映画専門学校の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局