google an
レコールバンタン[先輩の声]
鍋谷尚子
2008:卒業
同じ夢を持った人たちと一緒に製菓の知識を得られます

幼い頃、母がよくお菓子を作ってくれた影響もあり、私も手作りのお菓子を友人に贈るのが好きでした。だから、社会人になってからもお菓子への道があきらめきれず、学校に通おうと。バンタンには、社会人からプロを目指す人のためのキャリアクラスがあったので、迷わず入学を決めました。

クラスには、同じ志を持った人たちが大勢いて一緒にがんばれたし、さまざまな知識を得ることができて本当によかったです。

萩原直美
2008:卒業
1年に作ったお菓子は300個!「好き」を仕事にしたくて入学を決意

大学を卒業してから、趣味としてお菓子作りを続けていたのですが、あるとき、数えてみたら、なんと1年に300個も作っていました。やはり、好きな事を仕事にしなければと思い、学校を調べたのですが、他と比べて圧倒的に実習の多いバンタンに魅かれて入学することに。

学校では、すばらしい先生や共通の夢を持つ友人に出会え、また、大勢で1つのお菓子を作る楽しさを知ることができ、充実した生活が送れました。

並木瑞枝
2008:卒業
「百聞は一見にしかず」現場に近いことが最大の魅力!

小学校2年生のとき、母に頼んで自分専用のナイフを買ってもらうほど、料理が好き。だから料理の道に進むことは自然でした。バンタンは実習が多いことと、現場に近いことが最大の魅力。「百聞は一見にしかず」の通り、より多くのことを吸収でき、飲食店でアルバイトを始めたときも大変役立ちました。

食材学やメニュープランニングなど、食の世界で必要なことも学べ、私の志望もカフェからレストランへ変わりました。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局