google an
東京エアトラベル・ホテル専門学校[生徒の声]
大貫 円愉佳 さん
エアライン科 エアライン&英語コース

品格のある大人の女性になるために

小さい頃から飛行機を見るのが好きで、エアライン系のドラマなどを見ているうちに、空港で働く人たちの協力し合うチームワークに憧れて、私も飛行機を飛ばす一人になりたいと思いました。
エアライン業界に進むために、最初は大学入学も考えていました。高校時代にエアトラの体験入学に参加した際、先生の話を聞いて専門的な知識を学んだほうがいいかなと思いました。また、学校の雰囲気も良く、先生方もいい人たちばかりだったのでエアトラに入学しました。

英語の授業では、外国人の先生が教えてくれるのでネイティブな英語を聞きとれるようになりました。グランドスタッフには英語力は必須なので、英語の授業は力を入れている授業の一つです。あと、もう一つ力を入れているのは「AXESS実習」という授業。AXESSとは、チェックイン業務に欠かせない予約・発券のシステムで、最初はおぼえることがたくさんあって大変ですが、わかっていくうちにどんどん楽しくなってきます。在学中にこの「AXESS実用検定」を取得して、就職活動に臨みたいと思っています。

専門的な知識や語学力だけではなく、普段から常に笑顔を意識するようにしています。エアトラにはことば遣いや身だしなみ、化粧方法、歩き方、立ち居振る舞いなどを学ぶ「美育」という授業もあるので、品格のある大人の女性になれるよう意識を高く持つことも学んでいます。

エアトラはいろいろな面で成長できる学校だと思います。

菅沼 木の実 さん
英語キャリア科 英語キャリアコース

ネイティブの先生から実践的な授業で、確実に語学力が向上しています!

将来は「アシアナのグランドスタッフ」になりたいと思っています。エアトラに入学した理由の一つは、「アシアナスタッフサービス採用指定校」に選ばれていることでした。将来的に長く働きたいと思っていて、制度が良く、「エアライン・オブ・ザ・イヤー」を3年連続で受賞するなどエアライン業界でもサービスが良いアシアナに興味を持ちました。
エアトラには、体験入学で10回ほど足を運びました。在校生の先輩方のスーツの着こなし、お話の仕方など素晴らしく、先生の厳しい指導あってこそだと感じ、ここなら自分も成長できると感じました。

現在は語学力向上に力を入れています。英語の授業では少人数制で、ネイティブの先生から丁寧に指導を受けられ、英語面接など実践的な授業が多くスピーキングのスキルは格段にアップしています。
昨年は「サンドイッチ留学制度」を利用して、1年休学してカナダのトロントに留学もしてきました。海外の文化に触れて刺激がいっぱいの毎日で、語学力も格段に上がったと思います。
韓国語は高校生の時から独学で勉強していましたが、韓国人の先生に教われるので楽しく実力を磨いています。

エアライン業界は憧れる人も多く、なりたい人が必ずなれる職業ではありませんが、やる気さえあれば絶対に大丈夫だと思います。私自身、高校生の時は本当にダメダメでしたが、エアトラに入学して変われました。今ではエアトラで勉強することができて本当に幸せだと感じています。
エアライン業界を目指している皆さんも、ぜひエアトラで一緒に頑張りましょう!

堀内 翔太 さん
エアポートサービス科

空港で働くための勉強と語学力向上を目指して

空港で航空機を誘導する「マーシャラー」に憧れて、空港で働くための勉強ができるエアトラに入学しました。学びたかった「グランドハンドリング」の授業があり、実際にマーシャラーとして働いていた先生から授業を受けることができるというのが一番の決め手でした。

しかし、入学して空港業務の勉強をしていくと「国際航空貨物取扱士」という存在を知り、現在は「マーシャラー」よりも「国際航空貨物取扱士」に興味が出てきました。貨物の輸送スケジュールの管理や運賃の計算などを行ない、世界80カ国で通用する国際資格です。基礎・上級・危険物と3つのコースがありますが、1年次にはその中の「基礎」に合格しました!
教科書も試験も全て英語なので、英語が苦手の自分が合格するのは大変でした…。

この試験だけじゃなく、空港で働くには英語力は欠かせないので、英語に力を入れています。
先生のアドバイスで中学時代の内容からコツコツ取り組んでいますが、少しずつ英語力が上がっている気がします。マナーについても学べるので、普段の態度や身だしなみにも気をつけるようになりました。

これからも英語力に磨きをかけ、上位資格の取得も目指し、就職活動に備えたいです。

國兼 優香 さん
ホテル科 アーバン&シティーホテルコース

厳しく指導してくれる環境でホテルスタッフになる!

私は最初、親に専門学校への進学を反対されていました。エアトラには短大併修制度があり、専門学校に通いながら短期大学の卒業資格「短期大学士」も取得できると聞いて、「短大に行け」と言っていた親を説得してエアトラに入学しました。

今は主にホテルで役立つ英語や敬語、ホテルのサービスに必要な技術を学ぶ「バー実習」「レストランサービス実習」などを学んでいます。先生方は熱心な方ばかりで、時に厳しく指導していただき、涙を流したこともあります…。最初のうちはついていくのに必死でしたが、だんだんと学校が楽しくなり、気づかぬうちにたくさんのことを吸収している自分に気づきました。

現在頑張っているのは何と言っても英語です。私はまったく英語ができなくて英語の資格も持っていません…。ホテルで働くには英語力が必要なので、単語を1日5個覚えたり、洋楽を聞いて耳を慣れさせたり、ホテルで使われる英語に特化した「ホテル英語」の授業を頑張っています。

エアトラは他の学校に比べると厳しいと思うかもしれません。でも、本当に自分の夢を叶えたいと思っている人には最適な学校だと思います。先生方から必要な知識はもちろん、ホテルで働いていた時の経験談も聞けたりするのは楽しいです。これから社会人として生きていくための社会の厳しさも教えてくれます(笑)

将来は、英語を話せるようにして外資系のホテルのコンシェルジュを目指しています!

濱川 茜 さん
ブライダル科 総合プロデュースコース

人生で一番幸せな日のお手伝いをするために

小学生の時に叔母の結婚式・披露宴に初めて出席したのがブライダルに興味を持つきっかけでした。スーツを着て、新郎新婦のために働く方たちを見てカッコイイ!と思いました。子どもの頃から誰かのために何かをしたり、仕事を任されるのが嬉しかったので、人生で一番幸せな日のお手伝いすることが仕事になれば、最高の喜びだと思いました。

入学2ヶ月後からインターンシップ研修が始まりました。実際の挙式や披露宴で、社員の方々と一緒に働かせていただきました。私は当初、「ブライダルコーディネーター」に憧れていましたが、研修を通して、新郎新婦をエスコートする姿に感銘を受け、「サービスキャプテン」という仕事にも興味を持ちました。入学してから2ヶ月での研修なので、自分には足りないことばかりだと気づくことができました。結婚式の知識も、サービスの仕方、話し方など、学校に戻ってから自分がやるべきことがわかっているので、学校での勉強にも熱が入ります。

エアトラは、マナーや身だしなみを厳しく指導していただけます。仕事で必要なことでもありますが、素敵な大人の女性になるために必要なことなので、教わったことを日々意識して、しっかりとした大人になるために精進しています。エアトラは正直に言って厳しい学校です。しかし、大人として社会に出て恥ずかしくない人間になることができます。社会に出る前の最後の学生生活で、素敵な自分になってみませんか?

影山 薫 さん
ビジネスマナー・秘書科

ホスピタリティやマナーを重視した授業が充実

他の専門学校と比べてホスピタリティやマナーを重視した授業が多数用意されていることに魅力を感じ、エアトラに入学しました。中学校や高校の時とは違い、自分が本当に知りたいことや学びたいことを教えていただけます。

英語や中国語などの外国語をはじめ、手話やマナー、ヘアメイク、身だしなみ、心理学なんかも学んでいます。授業以外にも生活習慣に至るまで、しっかり指導を受け、スキルも内面も磨かれていることを日々感じています。学校で学んだことを私生活でも実践することを心がけ、丁寧で美しいと思われる言動を意識しています。

資格取得にも力を入れ、「秘書技能検定」や「秘書実務士」の資格も1年次に取得。将来は企業の「秘書課」で働き、デスクワークだけではなく、たくさんの人と関わりを持ちながら自分のできることを考えてサポートする仕事をしていきたいと考えています。

高橋 駿 さん
ファッションビジネス科

学生の希望を全力でサポートしてくれる!

体験入学に参加した時に、在校生の先輩方の学科説明などの時の立ち方、話し方、ことば遣いの綺麗さ、丁寧さが、接客を学びたかった私には印象深かかったのと、先生方の対応が他の学校に比べて格別に良かったのでエアトラに入学しました。

今力を入れているのは「心理学」の授業です。お客さまはどのような気持ちの流れで商品購入にいたるのかなど、接客に役立つ知識を身につけています。ファッションの専門用語を学ぶ「商品知識」は覚えることが多くて大変ですが、着実に知識量が増えている実感があります。

エアトラには接客に関する職業を目指す学科がファッション以外にもあり、他学科の学生と友達になり、話をすることで視野も広がりました。最近ではホテルで働くことにも少し興味が出てきました。このように学んでいくうちに興味が変わることもあると思いますが、エアトラはファッションビジネス科に入学したからといって、ファッション業界にしか就職できないわけではありません。全学科でホスピタリティの基本を身につけるので、接客に関わる業界であれば必要とされる人材として就職できます。今年は「サンドイッチ留学制度」を利用して、海外留学に行ってきます。そこでまた、やりたいことが変わるかもしれません(笑)

とにかく、学生の希望を全力でサポートしてくれる環境があるので、しっかりと勉強して自分の希望がかなえられるように頑張っていきたいです。

高橋 瑛乃 さん
観光旅行科 ツアーコンダクター&プランニングコース

旅行好きの仲間に囲まれて成長しています!

もともと旅行が好きで、高校の修学旅行でのツアーコンダクターの方の働きを見て、憧れを抱いたのが、観光・旅行業界を目指すきっかけです。

エアトラに入学してからは、旅行好きの仲間に囲まれ、多くの刺激を受けながら日々成長しています。授業の内容も将来の夢に実現に役立つものばかり。特に旅行業界出身の先生が担当されている「国内プランニング」は実践的なスキルが磨けるほか、就職に向けてどんな力をつければいいのか具体的に学べます。先生方は「絶対に無駄なことは教えない」と断言しているので、その言葉を信じて日々の授業をおろそかにしないように頑張っています。

夢は海外から日本を訪れる方をご案内するツアーコンダクターです。英語力も必要になってくると思うので、在学中に「サンドイッチ留学制度」を利用して海外留学も計画中です。2020年の東京オリンピックで外国人観光客に日本のおもてなしを体現できるよう、頑張ります!

末吉 智一 さん
鉄道交通科

鉄道マンとして地域活性化の役に立ちたい!

体験入学の時に案内していただいた先輩方がとても良い人ばかりで、先生方も同じく良い人ばかりだったので、私もこういう人間になりたいと思いエアトラを選びました。

エアトラの授業は、興味のあるものばかりで毎日充実しています。クラスメイトも同じ夢を目指しているので、お互いに切磋琢磨できる環境が自分を成長させていると思います。今頑張っている授業は「話し方」で、先生から指摘を受けた点を直すように心がけることで、人前での話に自信が持てるようになりました。また、国際化社会や2020年の東京オリンピックにも対応できるように、苦手な英語を克服できるように頑張っています。

将来の目標は、地元鉄道会社の鉄道マン。駅員の立場でお客さまの接遇を行ない、駅構内での広報活動にも積極的に取り組んで、地域の活性化に少しでも役立ちたいと考えています。

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]東京エアトラベル・ホテル専門学校の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局