google an
駿台法律経済&ビジネス専門学校[生徒の声]
M.K
法律実務学科

行政書士合格☆

合格率が高いこと、そしていきなり難しい資格を目指すのではなく、宅建からと段階的に挑戦できるようになっていることが入学の動機です。駿台では同じ志を持つ仲間、良きライバルに出会えて刺激し合えました。債権の授業では法律の趣旨・背景・理由等から学習し、法律はただ覚えるものではなく、面白いものだと教えていただきました。今後は大学の3年生に編入し、司法書士に合格したいと思っています。自分の目指す未来を描き、実現するという気持ち、努力を怠らなければ結果は必ずついてきます。
(宅地建物取引主任者・管理業務主任者 合格)

大沼 真司
法律経済学科

国税専門官 最終合格!!

Q:公務員試験を受験した感想は?
A:高校中退から5年ぶりの勉強はとても大変でしたが、新鮮味もあり楽しかったです。勉強する科目数は多いけど、広く浅く知識を身につけていけばよかったので、決してハードルが高すぎる試験という感じはしませんでした。

Q:合否を分けるポイントは?
A:単純に勉強量だと感じました。毎日の復習は完全にわかるまで徹底してやりました。教養科目については担任の先生からの指示で年が明けるまでに仕上げ、今年になってからは専門科目に集中できるようにしました。それぞれの試験前日までには全科目を復習し切り完全に準備万端な状態で試験に臨み、1次試験では衆議院?種職など6つの試験に合格することができました。

Q:特に印象に残った授業は?
A:2年生になってからの経済学や政治学など村尾先生の試験直前対策の授業です。問題演習と解説の繰り返しですが、そこから時事の問題も含め本試験で何問出たかわかりません。国税専門官の記述試験は経済学を選択したのですが、その対策も先生にはマンツーマンで添削指導などもしていただきました。また、石川先生の社会学特講のピンポイント解説が特別区?類試験で出題されたときは鳥肌がたちましたね。

Q:本校に入学してよかった点は?
A:先生たちと密着した関係で学校生活を送れることです。試験に関することならどんなことでも相談にのってくれる「熱い」先生たちがこの学校には集結していると思います。担任の橋本先生との会話の一つ一つが面接対策にもなるくらいに教養を養えたし、面接が重なった時期には毎日夜遅くまで学校に残って付き合ってもらえたことには感謝しています。

Q:後輩へのアドバイスをお願いします。
駿台で2年間過ごせば人は変われます。私は駿台に入学したきっかけも中学の同級生がたまたま駿台の卒業であったことに始まります。アルバイトや社会人生活で何年間もまともに勉強しなかった自分が、再チャレンジを果たすことができました。後ろからどんどん押してくれる仲間や先生、職員の方々が駿台にはたくさんいます。駿台には武器にも鎧にもなってくれる人達が揃っています。「成せば成る、やればできる」は、ただの言葉ではありません。

平田 友規君
法律実務学科

行政書士試験合格!!

ドラマ「カバチタレ」を見て人のために役立つ仕事だと思い、行政書士試験を受験しました。毎日授業が終わった後も学校に残って勉強を続け、理解できるようになるまで何度も六法を読み、苦手科目だった民法を克服しました。合格がわかった時は、本当にうれしくて泣きたくなりました。卒業後は駿河台大学3年次に編入します。

山本君
行政教養学科

警視庁?類に合格

Q:志望動機を教えてください。
私自身窃盗にあった経験があり、その時の警察官の方に親切に対応して頂いたこと、そして私も犯罪に巻き込まれる人を少なくしたい、少しでも社会のためになれればと思ったことがきっかけです。

Q:面接試験の内容と感想は?
志望動機や自己PRを中心に、休日の過ごし方、集団生活について聞かれました。そして警視庁では時事問題も必ず質問してくるので重要です。

Q:体力試験の内容と感想は?
腕立て30回、腹筋30秒、バービーなど。その他に身体検査と四肢検査。日頃運動をしていれば大丈夫だと思います。

Q:特に役に立った授業は何ですか?
文章理解の漢字テストです。警視庁では漢字テストがあるので、毎週授業でやる漢字の読み書きテストはとても役立ちました。

Q:印象に残った授業は何ですか?
人文科学の授業は分かりやすく教えてもらえると同時に、面接の情報や生活で役立つ知識を教えてもらえたので印象的でした。

Q:駿台に入学して良かったと思うことは何ですか?
短期間で準備・結果を出さなければいけない状況で、試験に出るポイントを分かりやすく教えてもらえたことや、面接練習を丁寧に行っていただけたことが良かったと思います。

Q:後輩に向けてのアドバイスを!!
体力試験の1週間前にあわてて無茶な筋トレをしないようにしてください。くしゃみをするときなどに地獄を味わいます。日頃の運動が大切です。後悔のないように日々頑張ってください。

藤田 和哉君
法律実務学科

司法書士 最終合格!!

合格率2.86%の超難関「司法書士試験」に最年少の20歳で合格しました。

Q:司法書士を取得しようと思った動機は?
法律の勉強が結構面白かったし、目標は高いほうがいいので・・・駿台に入学後に決めました。

Q:受験した感想は?
失敗したらまた来年というプレッシャーがすごかったです。

Q:合格がわかった時の率直な感想は?
一次試験の時は、発表まで落ち着かない毎日だったので開放感がすごかった。2次試験の時は落ちることはあまりない、と言われていたので合格がわかり安心しました。

Q:試験勉強の具体的なスケジュールを教えて下さい。
試験までにやっておくことを決めて、そこから今月やること、今週やること、今日やることを考えました。択一は過去問を完璧にし、記述は問題集・答練を中心にやりました。

Q:勉強する上で一番気をつけたことは?
細かい知識・マニアックな知識を覚えるのが楽しくなってくるので、やる範囲、過去問を意識して勉強しました。予定通りいかなくても成績が悪い時も気にしないようにしました。

Q:合格をもたらした要因を自己分析してみて下さい。
今年絶対合格できるようにと思いながら勉強していました。中野先生の授業での「商業登記法の記述の組織再編」が出題されたのも大きかったです。

Q:特に印象に残っている授業は?
高橋先生の授業は説明や話し方がスピード感があり、面白くて緊張感もありました。もちろん全科目が司法書士の勉強をする上ではとても役に立ちました。

Q:本校に入学して良かった点は?
朝から授業があり生活のリズムがとりやすいし、昼休み等で受験仲間と話せたことが良い息抜きになりました。勉強するきっかけもできたし、楽しく法律の勉強をすることができました。

Q:今後の目標と後輩の皆さんにアドバイスをお願いします。
司法書士として早く一人前になることが目標です。そして、合格できるようにと思って勉強するのが良いと思います。頑張っていれば運もついてくるしなんとかなります。頑張ってください!!

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]駿台法律経済&ビジネス専門学校の口コミ・評判なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局