google an
名古屋栄養専門学校[学部・学科]
学科 食物栄養科
(2年90名)
■ 栄養士として働く現場で役立つ実践重視型カリキュラム
栄養士として必要な調理力を基礎から日本・中国・西洋料理など幅広く実習します。フードサービス実習では100食のランチの大量調理に挑戦します。コンピュータの授業は毎週あり、初心者でもパソコンに強くなり、多数の管理栄養士などの授業で献立作成・栄養指導・食品衛生の技法・技術を習得します。
■ 幅広い分野の授業で栄養の総合知識と豊かな人間性を育成
食品の種類、性状、利用法について幅広く学び、食品中の成分の機能や食品成分間の反応、食品の衛生・安全性についても学習します。また「社会生活と健康」「人体の構造と機能」「栄養と健康」「栄養の指導」「給食の運営」をはじめ、高齢者福祉や漢方まで、総合的な栄養の知識と豊かな人間性を養っていきます。
■ プレゼンテーション・ソフトを利用した発表会を通して、栄養指導力も向上
2年間を通して毎週パソコンの授業があり、文書作成や表計算はもちろん、栄養計算・献立作成ソフトも使いこなせるまで学習します。プレゼンテーション・ソフトにも習熟してプレゼンの経験を積み、栄養の知識・理解を深めるとともに、デジカメの画像取り込みにも慣れて、栄養指導実習の授業で説得力ある栄養指導法を学びます。
■ 現場の体験豊富な管理栄養士の先生方から教科書以上の学習
病院や老人保健施設、学校給食、保健所などで実際の栄養指導を長年続け、また現在それらの施設で働き、現場の苦労も難しさもわきまえた管理栄養士の先生方の授業を通して、新しい栄養士の世界も見えてきます。そして自分の将来の可能性が広がり、入学時の思いとは異なった就職にもつながります。
■ 管理栄養士・栄養士の現場での実習や施設見学などの豊富な実習も魅力!
本校では、栄養士としての実践力を養うために実習を重視。必修の「校外実習」では、産業給食や老人福祉・保育園などの福祉施設で1週間プロの仕事を体験します。また希望者は病院や小学校給食の実習を通して貴重な経験をします。解剖生理学実習や食品加工・食品衛生・食品成分分析などの実習・実験も豊富です。
■学費
【初年度納入金】 1.230.000円 (入学金を含む) その他 学外研修費・学生会費等が必要。
■就職先
トモ愛知、アクトス、魚国総本社、エームサービス中部日本、海南病院、ナリコマエンタープライズ、日本ゼネラルフード、富士産業、丸信製粉、守西保育園ほか
■目標とする資格
管理栄養士<国>
基本情報 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]名古屋栄養専門学校の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局