google an
中央歯科衛生士調理製菓専門学校[学部・学科]
学科 歯科衛生学科(3年制)
定員32名、女子
歯科衛生士の仕事は大きく分けて「歯科予防処置」、「歯科診療補助」、「歯科保健指導」の3つです。
「全身の健康を守るには、歯を健康に保つことが大切」という理解が進み、歯科医療が治療から予防重視となってきた今、歯科衛生士の需要が高まり、近年は不足が深刻化しています。
そのため、本校では求人倍率が5倍以上あり、学生は自分にあった就職先を選ぶことができます。
また、本校では、ホームヘルパー2級も取得できるため、活躍の場は医療だけでなく、介護・福祉へとますます広がります。
■学費
【初年度納入金】1,039,000円 【2年次納入金】839,000円 【3年次納入金】839,000円 ※その他、教科書・白衣・諸費(国家試験対策)等で3年間で36万円程度かかります。
■就職先
KLTメモリアル歯科、米山歯科クリニック、かしま歯科医院、ホワイト歯科医院、さくら歯科クリニック、佐野歯科医院、わかば歯科医院、フジ虎ノ門整形外科病院、石渡歯科医院、しおみ歯科医院、望月歯科クリニック。
■目標とする資格
歯科衛生士<国>
学科 高度調理経営学科(2年制)
調理コース/製菓コース
1年次には、「調理師」の資格を取得するために欠かせない法律や栄養学を学びます。
「食」についての知識を幅広く得ることができ、調理実習では、包丁の握り方、野菜の切り方、ソース作りや出汁の取り方、揚げ物、焼き物など、和・洋・中、全ての基礎技術を身に付けます。
2年次からは「調理コース」、「製菓コース」に分かれて、少人数制の実習中心の授業を展開します。
また、レストラン経営についての知識を知る「経営学」や、陶器、花、お茶などの「教養学」も豊富で、西洋料理やお菓子作りに欠かせない「フランス語」の授業などもあります。

◆調理師と製菓衛生師のWライセンス◆
2つの国家資格が取得可能な「Wライセンス制度」があるのも魅力のひとつです。
調理師は卒業と同時に取得でき、Wライセンス受講者は通信教育で製菓衛生師受験資格が得られるので、試験に合格すれば「調理師」と「製菓衛生師」2つの国家資格を取得できることになります!
■学費
【初年度納入金】1,229,000円 【2年次納入金】1,079,000円 その他、2年間分教材費(教科書・白衣・調理器具セット)として13万円、2年次に卒業諸費として約5万円かかります。
■就職先
フレンチレストランモナリザ、ブルーベリー、川奈ホテル、ホテルミクラス、パティスリー クルールクレール、若木、横浜ベイホテル東急、赤坂離宮 など
■目標とする資格
製菓衛生師<国>/レストランサービス技能士<国>/介護食士/専門調理師・調理技能士<国>
基本情報 / 詳細・所在地 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]中央歯科衛生士調理製菓専門学校の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局