google an
町田・デザイン専門学校[先輩の声]
須河 篤志
2007:卒業
夢をあきらめなかったから、漫画家デビューできた

コミックフラッパーにて、『不器用な匠ちゃん』を連載中!

Q:デビューのいきさつを教えてください!

A:在学中から出版社へ投稿や持ち込みを続け、メディアファクトリーにて
『隕石がやってきた』で、第18回フラッパー新人漫画大賞「奨励賞」を受賞。
その後、『NAKED』で、第1回MFコミック大賞フラッパー賞を受賞し、
デビューしました。

Q:どんな作品を描いていますか?

A:『不器用な匠ちゃん』
(コミックフラッパー/メディアファクトリー)既刊5巻発売中
『つるた部長はいつも寝不足』
(コミックフラッパー/メディアファクトリー)全3巻発売中
『前略、百合の園より』
(まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ/芳文社)全2巻発売中

Q:漫画家を目指す方へメッセージをお願いします。

A:最初は何も分からなくても大丈夫!
僕も本格的な漫画の描き方は入学後に学びました。
現役の漫画家講師がプロの視点で、丁寧に指導してくれたのが大きかったです。
皆さんも夢を諦めずに頑張ってください!

松本吉博
1995:卒業
空間とバランスを常に意識する。

HAPTIC WORKS建築デザイン事務所代表

Q:経歴を教えてください。

A:町田・デザイン専門学校を卒業し、大工として10年勤務。
その後、29歳で建築デザイン事務所を設立し、これまで美容院や飲食店などを手がけてきました。
仕事をする中で思うのは、常に時代の最先端を設計、プロデュースする力が必要だということです。

Q:メッセージをお願いいたします。

A:学生時代は、技術を身につけるだけではなく空間とバランスを知ることが大切だと思います。
建築に興味があるなら町田・デザイン専門学校へ行ってみてください。
きっと自分のデザイン力がカタチになる喜びを実感できますよ。

藤本猛士
2005:卒業
好きなことが仕事になるのは最高!

Q:今担当しているお仕事は?

A:今担当している仕事は、食品・飲料関係の宣伝販促のためのポスターやPOPの制作業務です。
グラフィックデザイナーとして、ディレクターやコピーライター、カメラマンとチームを組んでワンストップで仕事ができることが、醍醐味です。

Q:仕事の魅力は?

A:最近ではディレクションを任されることもあり、デザインやイラストワークだけでなく、後輩への指導にも明け暮れる毎日。
仕事は大変ですが、その分刺激に満ちあふれたクリエィティブな世界に出会えます。

Q:メッセージをお願いします!

A:デザインとイラストの両立。
好きなことが仕事になりのは、最高です!
皆さんも「やりたい!」と思ったら、まずは好きな世界に飛び込んでみてください。
それが夢実現への第一歩だと思いますよ!

基本情報 / 学部・学科 / 詳細・所在地 /生徒の声 /先輩の声
情報は学校ガイドから配信されています。
上へ |下へ
 一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局