google an
共立女子大学[学部・学科]
学科 被服学科
(90名)アパレル情報コース/染織文化財コース/造形デザインコース
本学創立以来の伝統と実績を誇る被服学科では、人間生活と衣服に関わる問題について多角的な教育・研究を行っています。一般的な衣服制作について学ぶだけではなく、アパレルビジネスに対し科学的にアプローチするなど、その研究領域・勉学科目は多岐にわたります。
学科 食物栄養学科
(95名)食物学専攻/管理栄養士専攻
食物栄養学科では、現代の多様な食生活の中にあっても、人々がより一層の健康な社会生活を営めることをめざし、食の安全性はもとより、栄養の素材としての食物、並びに食物と健康に関する幅広い知識とその実践的能力を身につけた女性を育成することを目的としています。
学科 建築・デザイン学科
(90名)建築コース・建築分野/建築コース・インテリア分野/デザインコース・プロダクト分野/デザインコース・グラフィック分野
建築・デザイン学科では、人が生きていくために必要な生活の場を提供している「空間」や「もの」を対象として、そのことの「あり方」から問い直し、「かた」から「かたち」までを提案、実践できる人間を育てます。それは、日々の生活の中で「建てること」「住まうこと」「考えること」「創ること」ができる人間の育成にほかなりません。
学科 児童学科
(150名)
児童学科では、児童の心身の発達について生涯発達軸と生活環境の広がりにおいてとらえ、児童の健全な発達を保障する保育・教育・福祉ニーズ、さらに子育て家庭を含め、現代社会の多様な次世代育成ニーズに対応できる、総合実践力が培われることを目標とします。
学科 文芸学科
(350名)日本語日本文学コース/英語英米文学コース/フランス語フランス文学コース/劇芸術コース/造形芸術コース/文芸教養コース/文芸メディアコース
詩、歌、舞踏、芝居、音楽、絵画、彫刻・・・これら文学や芸術と呼ばれるものはすべて、文字よりも農耕よりも、国家よりもさらに古くから存在していました。この事実が、文学や芸術の重要性を雄弁に物語っています。文芸学部に置かれた7コース、日本語日本文学、英語英米文学、フランス語フランス文学、劇芸術、造形芸術、文芸教養、文芸メディアは文学と芸術を通して、またそのあわいを見透かすことで、人間の本質に迫ることをめざします。そのために私たちは、学生が狭い専門領域に閉じこもることなく、幅広い関心を持つこと、そして、ただ受動的に知識を得るのではなく、対象の中に踏み込むことによって自ら感じ、考えることを求めます。
学科 国際学科
(250名)
国際学部では、「専攻プログラム」制度を採用しています。4つの大きな枠組みを軸にした17の「専攻プログラム」。各自の興味・関心や卒業後の進路に合わせ、自主的、積極的に学びを選択できます。世界への扉を開く人材を育成するために、毎年、海外研究旅行を実施し、各地の見学だけなく、様々な国の大学の研究者、学生との交流を行っています。
学科 看護学科
(100名)
社会に広く貢献する自立した女性として必要な幅広い教養、総合的な判断力、及び誠実で豊かな人間性を涵養するために本学では、多様な目的を持った学生と共に様々な教養科目の学びを通して人間性豊かな看護の教育をめざしています。これらは、総合大学である共立女子大学の中にある看護学部という位置づけだからこそ実現できることです。
基本情報 / 詳細・所在地
情報は学校ガイドから配信されています。
[PR]共立女子大学の情報(就職先・評判・資格・学費・偏差値)なら進学ナビ
上へ |下へ
スクール一覧に戻る
トップに戻る
生理日予測 無料
基礎体温表 無料
基礎体温グラフ 無料
ダイエット記録 無料
お問合わせ
(C)ユーサイドウーマン運営事務局